たけ坊日記@けものフレンズ難民大歓迎

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
特撮:ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊など
最近、ハマったのはウルトラマンオーブ、ウルトラマンX、仮面ライダー鎧武、ウルトラマンギンガ、ハイスクール・フリート -はいふり-、戦姫絶唱シンフォギア、ハナヤマタ、ラブライブ!、ラブライブ!サンシャイン!!、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である、鷲尾須美は勇者である、乃木若葉は勇者である、きんいろモザイク、ご注文はうさぎですか?、がっこうぐらし!など
ポケモンX・Y、オメガルビー・アルファサファイア、スマブラ、スクフェス、艦隊これくしょん(艦これ)もやっています。

    アニメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    キャラの関係性がスッキリしてきたせいかかなり面白い回だった!!
    いやー、燃える展開だわー
     
     
    シンフォギアとは関係ありませんが近々、スーパーヒーロー大戦やプリキュアオールスターズDXの公開もあるので最近、特撮やプリキュアを見始めた人にも優しい簡単なレビューみたいなのを書こうと思ったり
    僕がライダーやプリキュアの感想を書き始めたのは結構、最近なのでそれ以前の作品についていくつか書きたいなぁ、と思ったり
    とりあえず今度の映画でメインで戦うディケイド、そしてゴーカイジャーはもちろん、ガオレンとかも書こうかなと思ったり 
    ちなみに来週のウルトラマン列伝の感想ではコスモスについて色々、思い出を語るつもりでいます。
    小さい頃の記憶なので曖昧なところもありますが
     
     
    では、感想を
     
     
    ・シンフォギア感想
    「コイツ、目が変わった・・・・・・・ 覚悟を決めたのか!?」
     
    498e1143.jpg

     
    響の詳しいプロフィールが判明!!
     
     立花響
    年齢:15歳
    誕生日:9月13日
    血液型:O型
    身長:157cm
    好物:ごはん&ごはん
    ん? 誕生日、9月13日   この日といえば・・・・・・・・・・・・・・・・
     
    64803038.jpg

     
    草加「今回、キミの秘密が未来にバレタのも乾巧って奴の仕業なんだよ・・・・・・・・・・・・・・・・」
    響 「何だって!? それは本当かい!?」 
     
    こんな展開あるわけない。(ぁ
    ファイズの草加役の村上さん、俳優引退したんだっけ・・・・・・・・・・・・・・ 
    カイザへの愛は凄いから友情出演でもいいからスピンオフとかでまた来てほしいなぁ。(毎年9月13日を「カイザの日」と称している人ですし)
     
     
    3bdf4d3c.jpg

     
    未来の響に対してのスキンシップが多くなったのは響に離れてほしくないゆえ
    今回、響と翼との関係がずいぶん改善されたのでより響と未来の溝がさらに深くなった印象がありますね。
     
     
    8f14aa3f.jpg

     
    0c3301b0.jpg

     
    1c9efe21.jpg

     
    翼さん、片づけができない女入りを果たす。(ぁ
    あ、あれだ掃除をしないのは、それをやる以前に頑張りたい夢や目標を持っていることなんだよな!?
    決してメンドクサイというわけじゃないよな!? そうなんだよな!?(ぁ
     
    ファンの皆が見たら泣くぞ・・・・・・・・・・・・
    あと恥ずかしがる翼さん、マジ可愛い。
     
     
    f7e07ca9.jpg

     
    腫れ物が取れたせいか随分、性格も軟化し先輩風も似合うようになりましたね、翼さん
    今回、響の回想以外で奏が全く出なかったのも翼が奏とある種の決別をし、響のこともある程度は受け入れたってことなのかな?
     
     
    380d1b68.jpg

     
    ここで響と翼のわだかまりを解いたのは正解ですね。
    これで後半戦の人間ドラマは響と未来を中心にちゃんと書けるということだし
     
     
    cd513aa1.jpg

     
    2話でも少しだけ触れられていた響(+翼)の自己犠牲の精神
    こっちでも死亡フラグ(いや響はもう確定だけど)が立ってる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     
     
    08fc7132.jpg

     
    ちなみに自己犠牲のヒーローとして僕が思いつくのはやはりオーズですかねー
    特に42話はその最たるものだと思う。
    人助け、暴走、自己犠牲の精神、人外になってしまう可能性を持っている、誰かの手を掴もうとしている・・・・・・・・・・・なんかマジでオーズと被ってね?
    このあたりはまた、別の場所で語ろうと思います。
     
     
    a81ad46e.jpg

     
    「助けたい」=「とりあえず戦って、拳で語る」というのはリリカルなのはシリーズから始まった戦う女の子の伝統ですねー(ぁ
     
     
     
     
    bd02e194.jpg

     
    響はこのまま都合のいい神様になってしまい、このまま死んでしまうんでしょうねえ・・・・・・・・・・・・
    果たして一人でクリスらに立ち向かう響に手を差し伸べるのは翼なのか、それとも・・・・・・・・・・・・・
     
     
    一気にに王道展開になってきて熱く面白い展開になってきた!!
    次回も楽しみだなぁ。
     
     
     
     
     
     
    では、今日はこの辺で

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    d920c585.jpg

     
    昨日、「スマイルプリキュア&スイートプリキュア おはなしブック」というものを購入してきました!!
    内容はスマイルプリキュアの漫画、第1話とスイートプリキュアの漫画の後半部分+書き下ろし最終回で構成されているコミックスみたいなものです。
     
    初めてこの系統の本を買ったんですけど結構いいです。
     
     
    では、感想を
     
     
    ・スマプリ&スイプリ感想
    「漫画のネタになるかも・・・・・・・・・・」
     
    bfc6a11b.jpg

    スマイルプリキュアは天使がモチーフだということを全面的に押し出している感じ
    TVだと動いてて分かりにくいことも結構わかる。
    マーチとビューティの髪型ってかなり凄いことになってるなぁwwww
     
     
    スマイルプリキュアの漫画は全員がプリキュアになった後(5~6話終了後?)に1話の要素を盛り込んだストーリーという感じ
    それにしてもふたご先生は絵が上手い。 キャラに魅力があるっていうか。
     
     
    31cf3518.jpg

    ここでのみゆきの台詞は少し気になるところ。
    1話時点じゃこういう台詞は言いそうなキャラじゃなかったから個別のストーリーでなんらかの出来事があってそれを踏まえた台詞だと思うけどなぁ 次回以降を見ないと分からんなぁ
     
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    なんというか素晴らしい幕開けだった。
    やはり初回はこうでなきゃ!!
    ゴーカイジャーではとにかくド派手な大戦からスタート、フォーゼは過去の事故から型破りな弦太朗のオーバーアクションというやや変化球なスタート、そして今回のスマイルプリキュアはいきなり5人勢揃い→転校初日から遅刻という超王道展開から始まりましたね。
     
    やっぱり今までのを見ても出だしが好調なのは期待が持てていいです。
     
    それとロッカーに続き、今度は図書館がラビットハッチになったかー(待
    多分、ここが「たまり場」の後継者になるんだろうなぁ。 ここで「プリキュア部」結成しちゃいそうだwww
    本をずらす(?)とその場所にいけるというのはずいぶんと便利だなぁwww
    いずれ京都とか外国とかにも行っちゃいそうだwww 
    「不思議な扉」という本がカギになっているぽいけどこれが破棄されかけるエピソードはありそうだなぁ。
     
    新シリーズに入ったことでやはり「プリキュアってなんぞ?」という感じで手探りで見始めた人もいるのでプリキュアについて簡単な説明を(このブログにその初見さんがどれだけいるかは謎だけどwww)
     
    fcf3b554.jpg

    プリキュア、それは地球の平和を守るため選ばれた伝説の勇者達のことである!
    プリキュアと悪の帝国、バッドエンドとの死闘が今、始まった。
    鮮明な映像技術を駆使し壮大なスケールでお送りする新シリーズ、スマイルプリキュア
    世紀のスーパーヒーローの登場を見逃すな!!
     
     
    一度やりたかった某宇宙刑事の新番組予告ネタwww 
    この前、映画やったしわかるよね?
     
    他の魔法少女系(CCさくらやおジャ魔女)などと圧倒的に違うのはなんといってもメインが肉弾戦であるということでしょう。
    プリキュアシリーズが始まる前の魔法少女ものは不思議な力で戦うのがメインがほとんどでしたからね。
    ですがこのプリキュアシリーズは前の時間帯でやっているスーパー戦隊や仮面ライダーのように素手で戦います。(まあ、戦隊やライダーも武器持ちの方が最近多いけどさwww)
    初代は特にそれが激しく飛び道具は必殺技しかない、という徹底振りでしたね。
    それ以降こそ光や風を放ったり、フォームチェンジしたり、戦隊ものみたいになったり、正式な追加プリキュアが登場したり、個人技がメチャクチャ多くなって空を自由に飛べるようになったり、初の小学生(前年は高校生)プリキュアが登場したりなどシリーズが進んでいく内に色々なことを試してみたりしますがやはりプリキュアといえば肉弾戦が定番ですね。
    今になって思うとリリカルなのはシリーズでのスバルや「Vivioシリーズ」などはこれの影響をモロに受けてるのかもしれませんね。
     
    そしてもう1つかかせないのは日常描写ですかね。
    プリキュアシリーズはこの日常描写が上手く出来るかどうかも成功の鍵だと思いますからね。
    フォーゼでもそうですがやはり選ばれた少女といってもプリキュアは学生 やはり青春真っ盛りってわけですよ。
    学園祭やマラソン大会、ソフトボール大会、ピアノや料理のコンクール、修学旅行など学生にとって思い出に残るイベントもしっかりやってますからね。(フォーゼでも学園祭はやっていたけどそれがメインではなかったし)
    僕は戦隊物や仮面ライダーが「悪の組織との対決の中にドラマなどを組み込む」作品であるのに対しプリキュアは「ドラマの中に悪の組織との戦いを組み込む」作品だと考えています。
    今までのシリーズでもプリキュアはそれまでやっていた部活などをやめたりはせずむしろ積極的に取り組んでいましたからね。(フォーゼでは美羽が仮面ライダー部に入ったのを皮切りにチアガール部を事実上離れましたからね。 大文字先輩はよく分からないけど)
     
     
    あとはやはり「名前呼び」かなぁ
    初代においてはなぎさとほのかが名前で呼び合うのに実に8話、2ヶ月近くかけましたからね。
    やはりあのエピソードでプリキュアの方向性が決まった感じです。 最近はすでに友達だったろ割とあっさり名前で呼ぶパターンも多くなったけど
    次回で少なくともあかねはみゆきを名前で呼ぶようになると思うし
     
     
     
    最後に、
    プリキュアシリーズを今回から見始めた人はやはり最後まで見るべきだと思いますね。
    やはり1年かけてやるシリーズはどこかしらグダグダな部分(オーズの中盤でのメダルの入れ替えがなかった時期やスイプリでの序盤ケンカづくし展開など)もあると思います。
    ですが、最終決戦での盛り上がりはやはり深夜アニメとは違い1年間やっているだけあって感慨深いものがあるはずです。 それまでのカタルシスとか経緯の質や量は圧倒的に多いだけあって
    スイプリは序盤こそアレでしたが最終決戦でのあの盛り上がりは凄かったですからね。
    これはスーパー戦隊、仮面ライダーと同じく1年間やれるシリーズだからこそいえる達成感だと思います。
    というわけでぜひ最後まで彼女達の活躍を見届けてください!!
     
     
     
    前置きが長くなりましたが感想を
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    いい最終回だったなぁ。
    1つのプリキュアシリーズにおいていい帰結点に着陸できたと思います。
    これでスイプリも立派なレジェンドかー、そしてこれでスイプリとしての物語は終わり・・・・・・・・・・・・ ああ、寂しい。



    では、感想を



    ・スイプリ感想
    「がんばってー!!」「そういうノリなんだ・・・・・・・・」
    「悲しみも受け入れないと本当の幸せじゃないと思うから・・・・・・・・・・・・」

    63c3acfb.jpg



    8862a109.jpg



    姿や言葉が見えなかったり聞こえなくても音楽でなら誰とでも通じ合える・・・・・・・・・・、ということですね。 分かります。


    1219d076.jpg



    エレンとトリオ・ザ・マイナーの掛け合いも懐かしい。
    そうかアレももう1年前になるのか・・・・・・・・・・


    83f71dbe.jpg



    Pちゃん、まさかの純白化
    悲しみは反目するのではなく受け入れることで本当の幸せは生まれる。
    弦ちゃんの言葉を借りれば「ひん曲がった部分も含めて全て受け入れる。」 最近の東映はこういうのスキですね。

    これまでのシリーズと比べるとかなり敵側のキャラにも救済が加えられてますね。
    事実上、ハウリングくらいかな? 今後のオールスターズで敵としてちゃんと出せそうなのは。


    4460faab.jpg



    エレン、ストリートミュージシャンになる。
    ああ、提供でのシーンは伏線だったのか。 
    やっぱりセイレーンに戻ることはなかったですね。 少し期待していたんだけど


    f99ed92b.jpg



    最後は4人の変身名乗りで〆
    そういえば1話でも2人で名乗って終わったんだっけ。
    そういうことを考えると1話と最終話は同じシチュレーションをやるというアニメ・特撮の一種の王道もしっかりやっているんですよね。



    18ba4c44.jpg



    スイートプリキュア
    まさかの初期の2人がケンカップル設定に若干、難色がありましたがエレン、アコなどといった支えていかないといけない仲間達が増えていくうちに立派なプリキュアとして成長していく姿が印象的でしたね。
    最初はバラバラだった4人の心が1つになっていく展開も見逃せない展開でした。
    オールスターズDXではハッピー達を支える先輩としてまた元気な姿を見せて欲しいです。



    d55233dd.jpg



    そして来週からはスマイルプリキュア!
    キャラとかはいいんだけどシリーズ構成があの米村さんだというのが不安
    この人の場合、中盤までは異様に盛り上げるけど終盤gdgdになることもありえなくないから不安視してるんだよねー(汗
    スマプリにもスイプリぐらい立派に成長してほしいです。





    では、今回はこの辺で




    8b8ec604.jpg



    1年間、ありがとうございました!!!!


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    雑誌や公式サイトを見てもどうみても翼と奏が主人公だと思っていたらまさかの響が主人公かよ!!
    しかも奏、死んじゃったよ!!

    超展開というかなんというか。
    色々、濃い番組になりそうだ。 では、感想を



    ・シンフォギア感想
    「私の親友は戦場で歌い続けた・・・・・・・・・・」

    c373e7ec.jpg



    これが最初からクライマックスって奴だ・・・・・・・・・・・・・・・・

    というわけで戦姫絶唱シンフォギアのスタートです! まあ、序盤から色々な人の人生が終わってたけど。(ぉぃ
    響、奏、ノイズという単語でどうしてもスイプリを連想してしまう。
    しかも水樹さんが主人公格だしなぁ ところどころプリキュアを意識してるのかなぁ?(ぇ
    【「命を燃やす最後の歌・・・・・・・・・・・・・」(戦姫絶唱シンフォギア,第1話感想)】の続きを読む

    このページのトップヘ