たけ坊日記@けものフレンズ難民大歓迎

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
特撮:ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊など
最近、ハマったのはウルトラマンオーブ、ウルトラマンX、仮面ライダー鎧武、ウルトラマンギンガ、ハイスクール・フリート -はいふり-、戦姫絶唱シンフォギア、ハナヤマタ、ラブライブ!、ラブライブ!サンシャイン!!、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である、鷲尾須美は勇者である、乃木若葉は勇者である、きんいろモザイク、ご注文はうさぎですか?、がっこうぐらし!など
ポケモンX・Y、オメガルビー・アルファサファイア、スマブラ、スクフェス、艦隊これくしょん(艦これ)もやっています。

    アニメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    凄く、スケールが大きいです・・・・・・・・・・
    一気に3話放送したから色々、収拾しきれない。(汗

    とりあえず感想を

    ●まどか☆マギカ感想
    ・10話感想
    「もう誰にも頼らない。 たとえ永遠の迷路に閉じ込められたとしても・・・・・・・」
    まどか☆マギカ ビギンズナイトっといった感じ
    まどかは妙にハキハキしていたけど魔法少女になって吹っ切れていたからかな?

    久しぶりのマミさんでワキワキしたけどその後はいつもの鬱展開
    いきなり杏子を撃ったマミさんもそうだけどその後、すかさずマミを撃ったまどかも色々、度胸あるなぁ・・・・・・・・・
    しかしホント、ヒーローだな、まどか


    「コネクト」ってほむらの心情を記した曲なのかなぁ。


    11話感想
    「ほむらちゃん、ゴメンね・・・・・・・・・・」
    ほむほむが能力を使うたびまどかの力は大きくなる。 まどかもほむらも運命の糸に縛られているもの同士か・・・・・・・

    ここにきてまどかママがフィーチャーされるとはwww
    そして途中で一緒に話してたメガネの人は誰だったっけ?(ぇ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    春の新作アニメで興味がある作品だったので観てみました。
    「リリカルなのは」の脚本と監督の人もいるので雰囲気もそんな感じ
    ていうか、まどか☆マギカを見ている人にとってはとても安心できる世界観です。
    安心できるなぁ・・・・・・・・

    では、感想を


    ・DOG DAYS感想
    まあ、実にスタンダードな1話
    第1話は世界観をどのように説明するかが重要になってくるしね。
    こういうスタイルのアニメは中盤から盛り上がる傾向があるのでね。(ISはシャルが加入した頃から色々、ヒートアップしたし なのははフェイトが登場してからバトル描写が多くなって熱くなってきたし)

    とりあえずメインの人物の紹介を

    ◆シンク
    「俺はシンク! シンク・イズミ!! セブンの息子だ!!!」←実際はこんなことは言いません。
    中の人はウルトラマンゼロで御馴染みの宮野真守さん
    ポケモンだとデントで有名ですかね。
    勇者みたいですが、なんというか・・・・・・・、適応力タケーナ、おい。(ぁ
    この適応力はなんというか、とりあえずはなのはポジですかね。 
    運動が得意というわけで次回以降の活躍に期待


    ◆ミルヒ
    「勇者様を召喚します。」
    今作のメインヒロイン 
    CVは堀江由衣、「ひぐらしの鳴く頃に」で羽入を演じてましたね。
    どうやら姫のようでなのはに出てくるような魔法陣も出してましたが戦闘能力があるかどうかは不明
    なのはシリーズでは恋愛要素はあまりなかったけどこの作品ではどうなんだろうなぁ
    EDも歌っているようです。


    ◆エクノール
    戦においてはアタッカーポジションの少女みたい
    中の人は「けいおん!」シリーズのあずにゃんで有名な竹達彩奈さん
    まだ会話シーンとかが少ないのでよく性格は分からないけど今後、掘り下げられそうです。


    ◆リコッタ
    ポジションは研究士
    中の人は「なのはシリーズ」のフェイト、そしてキュアブロッサム、花咲つぼみを演じる水樹奈々さん
    今年はポケモンの映画にも出てくれるようなので楽しみです。
    OPも歌ってくれているとは!!
    果たしてどのように物語に関わってくるのか楽しみです。



    世界観は色々と平和な感じ、戦といっても人殺しとかではないし
    まどマギと比べるのは変だと思うけど、謎の安心感があるなぁ(ぁ

    敵国のガレット軍のキャラにはキュアメロディや若本がいました。
    ていうか若本さんは一発で分かったぞwww

    調べたら日笠陽子さんや丹下桜さん、寿美奈子さん、小野大輔さんなど有名どころの声優さんも多数参加しているようなので楽しみです。


    最終的には両国が和解する展開がありそうなのは気にするな!!



    では、今日はこの辺で

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    昨日はレッツゴー仮面ライダーの感想を書いたからすっかり遅くなっちゃった。
    というわけでついにインフィニット・ストラトス最終回!!
    感想を早速


    ・IS感想
    なんというか終わった感じがしないなー、というのが最初の印象
    オチも追い回されるものだったし2期はあるのかな?
    やっぱり「続きがありますよ」的な感じはありましたね。


    内容を言わせてもらうと本当に王道でベタですね。
    でも、ダブル好きでもある俺にとってはやはり「ベタこそが一番最高」と思っているのでね。
    やはり作り手がその作品を愛していればどんなにベタでも神作になると考えているので


    作品を盛り上げてくれたのはなんといってもシャル!!
    メインヒロインの中ではあとのほうに登場したほうだけど6話で一気に引き込まれましたね。
    ヤバイよ、可愛いよ、ホントに


    最後にメインヒロインが最強クラスのISを持つという展開はカブトでいうガタックを思い出させますね。
    それまではホント、目立たなかったからな箒・・・・・・・



    ちなみに僕は小説も買っているのですがこちらもなかなか面白いです!!
    アニメでは映像化されなかった部分には各ヒロインのバックボーンも描かれているので補完という意味でもお勧めです。



    2期もあったらぜひ見てみたいなぁ
    では、今日はこの辺で

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    2年前と比べると1.5倍かぁ 多いなぁ。
    初日から見に行ってきましたよ。

    小説も更新です!!→[仮面ライダーOOO&スイートプリキュア♪ 第5話 仮面ライダーOOO&スイートプリキュア♪]
    では、感想を

    ●感想
    やはり数が多くなったせいか去年と一昨年よりもバトル描写が多いですね。
    多分、各キャラを目立たせるためだろうけど前回みたいな遊園地で遊ぶシーンとかは結構お気に入りだったのでほしかったところ。
    まあ、仕方ないか。

    シャッフルバトルは結構、面白かった。
    戦隊とかとは違う色の統一感がこのシリーズのいいところだと思う。
    ブロッサムと去年と比べればずいぶん成長してますね。
    でもせっかくシャッフルしたんだから限定の必殺技があってもよかったきがする。(ブラックとブルームで「スプラッシュ・サンダー!!」みたいな)

    細かい所に注目するとタコを怖がるベリーとかもあったね、そういえば


    まあ、今回の映画は「各シリーズのプリキュアが大集合!!」がテーマなので超展開は仕方ない。
    突然、ディケイドみたいに世界が融合したりとかね。 尺がもっとあればなぁ(ぁ
    一番の見どころは全員変身と必殺技のオンパレード!!
    全員変身、あれでも結構、短縮してたけど(変身バンクは特に)滅茶苦茶、長かった。
    ライダーや戦隊みたいなスマートな変身とはまた違った面白さですね。


    最後に妖精と別れてしまうかもしれない、というシーン
    ゆりさんはどういう心境だったんだろう・・・・・・・・・(ぁ
    ある状況では一番、苦しんでいた人かもなー スタッフ、狙ってないよな?(ぇ


    色々、てんこ盛りだったけどえりかが相変わらずウザかわいかった!!
    ホワイトチームもマリンがいてこそだったしなぁ いやぁ満足だ。



    では、今日はこの辺で

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    スイプリは初回なのでライダーとは別に
    比較的、変化球が多かったハトプリに対し今回はかなり正統派
    それにしても「絶対に許さない!」はどうみてもナージャ意識してるだろ

    しかし冒頭で8分ぐらい使ったからAパートが短いwww
    もっと簡単な説明でよかったと思うんだ。


    さて、主人公の紹介

    ・北条響/キュアメロディ
    明るいスポーツ好きの熱血漢というきわめてスタンダートな性格
    声優はナージャの声で有名な小清水亜美さん
    奏のケーキが好きでよく盗み食いをする。
    そのせいでケンカが多い。 絶対、仲いいだろお前ら

    ・南野奏/キュアリズム
    響と反対で勉強が得意で落ち着いた性格
    しかし響からは「頑固者」と呼ばれている。
    声優はあたしんちでみかんの声をやっている折笠富美子さん


    今回のプリキュアはスプラッシュスター以来の「2人がいないと変身できない」パターンっぽい
    もしかしたら単独変身バンクもあるかもしれないけど

    敵キャラは黒猫のキャラは結構、お気に入り
    そしてあのオペラ3人組は何なんだwww
    あの3人もネガトーン作れるのか?


    それにしてもプリキュアの通例であった「主人公の頭にマスコットキャラがぶつかる」イベントがないのに驚いたなぁ
    今作は2人の友情を強く主幹に入れそうなので注目したいです。



    そして、次回はまさかの解散危機wwww
    初代は8話、ハトプリでは4話にそんな話があったけど変身した直後にこの話はねーよwwwww
    2人が仲が悪くなった理由も分かるみたいなので楽しみです。




    では、今日はこの辺で

    このページのトップヘ