たけ坊日記@けものフレンズ難民大歓迎

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
特撮:ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊など
最近、ハマったのはウルトラマンオーブ、ウルトラマンX、仮面ライダー鎧武、ウルトラマンギンガ、ハイスクール・フリート -はいふり-、戦姫絶唱シンフォギア、ハナヤマタ、ラブライブ!、ラブライブ!サンシャイン!!、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である、鷲尾須美は勇者である、乃木若葉は勇者である、きんいろモザイク、ご注文はうさぎですか?、がっこうぐらし!など
ポケモンX・Y、オメガルビー・アルファサファイア、スマブラ、スクフェス、艦隊これくしょん(艦これ)もやっています。

    ウルトラマン

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    オーブ4-4
    今回は「ウルトラファイトオーブ」の感想を
    ウルトラマンサーガの感想は下記の感想記事を参照にしてください。


    オーブ4-9
    久々のサーガですが、今回もDC版を放送するんですかね?
    ファイトオーブに尺を使う事を考えると、通常版になりそうな気がするけど

    【ウルトラファイトオーブ 4話 感想(ストロングコロナゼロ、ルナミラクルゼロ など 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    オーブ3-9
    今回は「ウルトラファイトオーブ」の感想を
    キラー・ザ・ビートスターの感想は下記の感想記事を参照にしてください。




    ジード2
    そして「ウルトラマンジード」の情報も解禁されましたね。
    ベリアルの息子という事で話題になっていますが、ストーリーを見ると初の「地球人だと思っていたら実はウルトラマンだった」という斬新な設定なのも驚きですね。(多分、ゼロが最初は親父がセブンである事を知らなかった事を意識した設定なんだろうけど)
    かつてナオを演じた濱田龍臣さんが主演という事ですが、中の人ネタはやってくれるのだろうか?w 坂本監督はゴーストのジャベルやギンガSのゴウキ隊員の時にも愛を感じる中の人ネタをやってくれたからその辺りは期待したいんだけど
    【ウルトラファイトオーブ 3話 感想(ツインテール、バードン など 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    オーブ2-1
    今回は「ウルトラファイトオーブ」の感想を

    オーブ2-15
    セブン、ジャック、ゾフィーといい何だかんだでゼロと関係が深いウルトラ兄弟が絡むようで
    やっぱりオリキャス同士の会話は燃えますね。


    ゼロクロ16-3
    キラー・ザ・ビートスターに関しての感想は列伝当時の感想記事を参考にしてくださいw
    てか違和感があると思ったら、背景が変更されてたんですね。 大分、安っぽさが無くなってる気がする。


    【ウルトラファイトオーブ 2話 感想(ビクトルギエル、オーブトリニティ 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    オーブ1-6
    というわけでついに「ウルトラファイトオーブ」がスタートしましたね。
    ゼロクロは列伝の流用が多いので、ようやく華がある感じになりましたねw
    坂本監督初のオーブという事でフュージョンアップも多用してくれるようなので楽しみです。





    キラー・ザ・ビートスターに関しての感想は列伝当時の感想記事を参考にしてくださいw




    【ウルトラファイトオーブ 1話 感想(ウルトラマンオーブ ライトニングアタッカー、デマーガ、レイバトス 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1489222547309
    今回は本日公開となった劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします! の感想を
    前作が怪獣映画だったのに対し、今作はヒーロー映画していたなぁ、と
    全体を通して、どのシーンも退屈させないような工夫がされていたと思うし


    エックス4-21
    オリジンサーガでもダイナがストロングタイプを披露したり、ムサシがエリガルの件を踏まえた台詞やボルギルスとの絡みを見せたり、我夢のシグナビが万能装置すぎたり、アグルが久々に単独勝利したりとスタッフの歴代ウルトラマンへの愛を感じる作品となってましたが、今作もそれに負けない作品愛を感じる作品でした。
    アタッカーX、出世したなー

    【劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします! 感想(オーブトリニティ、ゼッパンドン、ガピヤ星人サデス、デアボリック など 登場)】の続きを読む

    このページのトップヘ