たけ坊日記@けものフレンズ難民大歓迎

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
特撮:ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊など
最近、ハマったのはウルトラマンオーブ、ウルトラマンX、仮面ライダー鎧武、ウルトラマンギンガ、ハイスクール・フリート -はいふり-、戦姫絶唱シンフォギア、ハナヤマタ、ラブライブ!、ラブライブ!サンシャイン!!、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である、鷲尾須美は勇者である、乃木若葉は勇者である、きんいろモザイク、ご注文はうさぎですか?、がっこうぐらし!など
ポケモンX・Y、オメガルビー・アルファサファイア、スマブラ、スクフェス、艦隊これくしょん(艦これ)もやっています。

    ウルトラマンジード

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    エグゼイド42-10
    今回は特撮の感想を
    リアルが忙しいのでついに特撮は一括りで纏める事にしました。(笑
    今週だけに出来ればいいけど今年以降は忙しくなるからなぁ
    今後は特撮よりもアニメ・ゲームの方に注力したいし









    あと「あるある晩餐会」もやってましたが、やっぱり昭和の人には平成の良さが伝わらないものなんですかね?
    昭和と比べれば、撮影のハードさは減ったんだろうけど、それは技術やスタッフの手腕の進歩といえるし、CGとかがあるから表現の幅が広がったわけだし(そもそも昭和の頃とは違ってOVや映画とかも多いから昭和よりもハードな環境になっているのでは…… 役者のインタビューの仕事とかも増えてそうだし)
    今回の件に関わらず、アニメも特撮も老害が「今のアニメや特撮は昔と比べて~」と言われて、一部のオタク達の中でだけ盛り上がるだけで終わって不遇にされるのは酷い話だよね。 エグゼイドや電王、けものフレンズ、ガルパン、ラブライブ!みたいなヒット作もその類だし
    多分、いつになっても新世代アニメや特撮は評価されないんだろうなー 今のアニメや特撮が老害や懐古厨のせいでガンダムやドラえもん、初代仮面ライダーみたいな一般人にも認知される大々的なヒットが無い事を考えると


    【仮面ライダーエグゼイド 42話など 感想(ゲムデウス 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ジード4-1

    今回はウルトラマンジードの感想を
    これでレギュラーキャラの紹介は大体終わったかな?
    今作は勢力が前作と比べて、多くなっているのでかなり人間ドラマに期待できそうですがどうなるのか気になる所


    ジード4-4
    あとセブン50周年という事でセブンのキャラがかなり多いですね。
    でもメジャーな奴だけではなくシャドー星人やフック星人のような世間的にはマイナーな扱いのキャラにもスポットが当てられているのも嬉しいし

    【ウルトラマンジード 4話 感想(エレキング、ピット星人、シャドー星人、フック星人 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ジード3-7
    今回はウルトラマンジードの感想を
    ゼロとレイトのコンビが良いですね。
    ていうか貴利矢の中の人といい、劇団EXILEの人ってアクション得意な人多いんですね。




    ついにゼロが本格参戦ですが変身バンクはなしで後半も戦闘参加しないのも驚き 
    基本はジードに活躍は譲るとは思うけど、弱体化したとはいえ、エックス5話ぐらいの主役を食う活躍をすると思ってたので
    これは玩具が発売されるまでは、活躍できないフラグかな?(汗

    【ウルトラマンジード 3話 感想(ウルトラマンジード ソリッドバーニング、ウルトラマンゼロ、ダークロプスゼロ 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ウルトラマンジード 2話 「怪獣を斬る少女」考察・レビュー


    ジード2-26
    今回はウルトラマンジードの感想を
    生身アクションはあったものの、坂本監督なのにナパーム爆発が現時点まで無いのはかなり新鮮に感じるなー


    ジード2-1
    いい意味でこれまでとは違う趣にしているというか
    それとも1話の水上戦の撮影が大変でオープンセットまでは手を出せなかったんですかね?

    【ウルトラマンジード 2話 感想(ダダ 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ウルトラマンジード 第1話「秘密基地へようこそ」 考察・レビュー


    ジード1-2
    ついにウルトラマンジードがスタート!!
    シリーズ構成も音楽担当も変更しましたが、監督陣は定番のメンバーという事で新鮮さと安定感が上手くマッチした1話となってましたね。


    ジード1-3
    今回、全体的に良い意味で坂本監督っぽさが無かった気がするけど、次回は多くなるのかな?
    ナパームも生身アクションも無かったし

    【ウルトラマンジード 1話 感想(ウルトラマンジード プリミティブ、スカルゴモラ 登場)】の続きを読む

    このページのトップヘ