たけ坊日記@ヘブンズフィールを見て来ました。

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
最近、ハマったのはFGOなどFateシリーズ、仮面ライダーエグゼイド、ウルトラマンジード、、ラブライブ!シリーズ、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である など

    ハピネスチャージプリキュア!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    アカメ22-11
    ※今回は小説「ライブスタープリキュア!」を絡めたヒーロー列伝
    小説の方も読んでくれると嬉しいです。


    「デスデスデェーッス!
    ついに美沙輝がラグエイト要塞に向かったデス!!」
    「でも、それを邪魔をする礼丈優奈はぜってぇ許さねぇ!!」
    「それは大丈夫そうよ」


    [ライブスターフィニッシュ!! 必殺銀河系!!]
    [ジョーカーフィニッシュ!! 決着せよ切り札!!]

    虹色の光に包まれ、強烈なキックを放つギャラクシー
    そして同じように黒と赤の光に包まれ、蹴りを叩き込むジョーカー
    2人は空中で激しくぶつかり合う。

    「タァァァァァァァァァァッ!!」
    「ハァァァァァァァァァァッ!!」

    2人は空中で激しく激突
    両者は全くの互角に見えたが………

    「ウオオオオオオオオッ!!」
    (マズい! このままじゃ………!!
    彼女の闇が深すぎて…………!!)
    「キャアアアアアアアアアアッ!!」

    心に闇と光をバランス良く兼ね揃えている美沙輝
    そんな美沙輝を前についに優奈は吹き飛ばされ、変身解除させられる。
    いつも通り、キュアスパークが破壊されオリジナルプリキュア等のライブドール、ラファエル、そしてジョーカーのドールもドロップしてしまっていた。

    「コイツらは貰っていくぞ…………」
    「美沙輝………」


    「おお! 美沙輝、勝ったんデスか!!」
    「流石ね」
    「でも………」


    美沙輝が辿りつくとラグエイト要塞は禍々しいオーラの包まれていた。
    一体、これから何が始まるとでもいうのだろうか?
    すると要塞がドロドロに溶けてゆき、血色と黒が基調である怪物の姿へと変貌していく。

    「……!?」
    [プリキュライブ! キュアネメシス!!]
    「「プリキュア! ネメシスライブ!!」」
    「な、何だぁ!?」

    怪物が地面に降り立つと地面はひび割れ、雄叫びを上げる。
    要塞らしく体中に砲台等が搭載しているが、一番の特徴は胸
    何故か女神像が取り付けられていたのである。
    そして美沙輝にはその怪物からある存在を感知していたのだ。

    「この感じ、まさかプリキュア………!?
    こんな怪物が!?」
    「「その通りよ!!」」
    「その声、音夢と輝か!?
    その怪物はお前らがライブしているのか!?」




    「ラグエイト………!!」
    「ヤバいデスねぇ
    コイツを倒さないと美沙輝の求める世界は作れないデスよ………」
    「助けたいけど、私達に何が出来るの?」
    「デスデスデース!
    私は仮にも元ラグエイトのプリキュア!
    キュアスパークの製造にも関わっているんデスよ!?」
    「え!?」
    「それなら早く新しいキュアスパークを………!!」
    「でも残念ながら制作には時間がかかるデース………
    美沙輝が奪ったデータを利用すれば作れるデスけど結構、資材を集めるのは大変なんデスよー」
    「なーんだ………」

    「ダミードール製造機を破壊し、ラグエイトの戦力を大幅に弱体化させる事で自らを人類の英雄になろうとしている
    でもラグエイトの力は今尚強大………」

    「けど、美沙輝ならきっと何とかしてくれるデス!!」
    「私達もライブドールについて勉強して、美沙輝のサポートを出来るようにしないとね!!」
    「じゃあ、勉強するデース!!」
    「でも、テーマは?」
    「そうね………
    あ、そういえば………」
    「ライブプリキュアには鮮桐姉妹というキャラがいるわよね」
    「あの2人は色々すれ違いがあって、ようやく仲良くなったのよね」



    「行くよ、永久」
    「うん、お姉ちゃん」
    「プリキュア! フェアリーライブ!!」
    「プリキュア! ガンナーライブ!!」
    [プリキュライブ! キュアフェアリー!!]
    [プリキュライブ! キュアガンナー!!]

    永久と令は金と銀の光に包まれ、フェアリーとガンナーに変身
    フェアリーが接近戦で対抗している間にガンナーは金色の戦士・エステバンについて調べる。
    満を持しての姉妹初変身&初戦闘
    姉妹である為か、息はピッタリであった。




    「一時は利害一致で美沙輝達とも共闘していたけどその後は優奈達の傘下に入った為、私達と戦闘
    けど、キュアブラッドや我らがキュアギャラクシーによって変身不能になったよね」

    「流石、美沙輝デース!!」

    「さて、話を元に戻すわ
    今回のテーマは………」
    「ズバリ、兄妹姉妹デスね!!」
    「そう! というわけで解説開始よ!!」


    鎧武 36-10
    というわけで今回は以前、ブログ記事でリクエストがあった「兄弟・姉妹対決」編です。

    ※関連記事



    色々、調べたのですが僕が見ているアニメ・特撮だと意外に兄弟・姉妹対決が少ないなぁ、と思ったけど何とか掻き集めました。
    画像とかがあればゴウライジャー同士の激突やアニメ「ロックマンエグゼ」のエレキ伯爵とマグネッツの兄弟対決とかもやりたかったけどね
    それでも何とか画像の存在する近年のアニメで1本作れたので、紹介です。
    では、列伝を




    ▽紹介作品


    [アニメ]<デート・ア・ライブⅡ>
    第二話「颶風の御子」
    第三話「ふたつの願い」
    第四話「顕現」

    ▽キャスト
    島崎信長/井上麻里奈/富樫美鈴/竹達彩奈
    内田真礼/ブリドカットセーラ恵美


    [アニメ]<アカメが斬る!>
    第9話:「戦闘狂を斬る」 
    第10話:「誘惑を斬る」
    第15話:「教団を斬る」
    第16話:「人形を斬る」
    第17話「呪縛を斬る」
    第22話:「妹を斬る」

    ▽キャスト
    雨宮天/斉藤壮馬/田村ゆかり/浅川悠
    能登麻美子/松岡禎丞/小西克幸/水野理紗



    [アニメ]<ハートキャッチプリキュア!>

    第34話:「すごいパワーです!キュアムーンライト!! 」

    ▽キャスト

    水樹奈々/水沢史絵/桑島法子/久川綾


    [アニメ]<ハピネスチャージプリキュア!>

    第38話:「響け4人の歌声!イノセント・プリフィケーション!

    ▽キャスト

    中島愛/潘めぐみ/北川里奈/戸松遥


    [特撮]<仮面ライダー鎧武>
    第35話:「ミッチの箱舟」
    第36話:「兄弟の決着!斬月VS斬月・真!」
    第42話:「光実!最後の変身!」
    最終話:「変身!そして未来へ」

    ▽キャスト

    佐野岳/小林豊/高杉真宙/志田友美/久保田悠来
    青木玄徳/佃井皆美/松田岳/松田凌/吉田メタル


    [特撮]<仮面ライダードライブ>
    第27話:「詩島剛が戦う理由はなにか」
    ▽キャスト

    竹内涼真/内田理央/稲葉友/上遠野太洸


    [特撮映画]<仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル>
    ▽キャスト
    竹内涼真/内田理央/上遠野太洸
    佐野岳/小林豊/高杉真宙/志田友美/久保田悠来/青木玄徳


    [小説]<ライブスタープリキュア!>
    第36話:命の輝き
    第54話:最終決戦
    第55話:2人の未来は―――

    【悲しき戦い! 兄弟姉妹の激突!!」(ヒーロー列伝 55話 兄妹姉妹対決編)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ハピネスチャージプリキュア! 49話「愛は永遠に輝く! みんな幸せハピネス!!」


    ハピネスチャージプリキュア…………

    それは面倒くさい兄弟ゲンカがあり………
    主人公はそれに巻き込まれ………
    主人公にあまり感情移入が出来なくて………
    神様が地球を去っていくエンドで………
    ゴン中山がゲスト出演………


    …………


    鎧武のパクリじゃねーか!!
    では、感想を


    あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
    コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
    http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4826227



    ・ハピプリ感想


    これまでの………「ハピネスチャージプリキュア!」は!!
    ハピプリ49-32
    40話~43話:神様無能伝説継続
    44話:某野々村リスペクトなめぐみの泣き顔が印象的  もっと可愛くしてやれよ 
    あと神に対するスタッフの自虐っぷりが見所
    45話:誠司、結局報われなかったなー 
    ドキプリでいう岡田のポジを彷彿させる。
    46話:世界中のプリキュアの掘り下げが浅くて、集結のインパクトが少ない。
    1年ものの作品でこれは致命的だろ
    47話:あまりに今更だけど基本、肉体言語のプリキュアで「愛」をテーマにするって多少、無理矢理感があるよね。
    48話:え? 祈るって誰に? え? 神様? お前が神だろ!!


    あー、思えば色々な事があったなー
    碌な思い出がないけど!!


    ハピプリ49-29
    そして、昨日ついに最終回でしたね………
    ハピプリってようするにさ…………「神様一族が兄弟ゲンカや痴話ゲンカを女子中学生らを巻き込んで、自分は何もせず勝ち組になっていた………」という図を一部始終、見せつけられた感が
    要は「無能でもイケメンだったら基本、何でも許されるんだよ♪ キャハッ♪」みたいなのを1年間見せられて胸糞悪かったなぁ、というのが一番の感想だった。


    ……ていうか本当に女児ってブルーのような人間にトキメキを感じるのか!?という事に一種の恐怖心を感じる(汗
    むしろいい反面教師だったよね。
    兄弟ゲンカや痴話話に女子中学生を巻き込み、さらに俺ルールを押し付けるし!!
    しかもいつの間にかそのルールを勝手になくしてるし!!

    【ハピネスチャージプリキュア!最終回[49話].感想 ~「私、皆とプリキュアできてよかった! 大切な人がたくさんできた! すごく幸せだよ!!」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ハピネスチャージプリキュア! 39話「いおな大ショック! キュアテンダーの旅立ち!」


    鎧武パクりすぎ問題
    では、感想を


    あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
    コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
    http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4530912


    ・ハピプリ感想


    ハピプリ39-1
    キュアテンダーの出番、冒頭だけかよ!!
    ガッカリってレベルじゃねーぞ!! そこは姉妹の共闘とかを見せるべきだろ!!
    毎回、思うけど本当にハピプリは美味しい要素を使わないよなぁ
    冒頭からズコーッと来てしまった。 いくらまりあを安心させる為の演出とはいえ、テンダーの出番がこれだけというのは・・・・・・・・・・・ 所詮、玩具が発売されないキャラの扱いなんて、この程度という事か。
    食べ物で例えると、一番美味い部分だけ残して、普通な所だけ食べている感じ、というか
    これだからハピプリは好きになれない。

    【ハピネスチャージプリキュア!第39話.感想 ~「いおなは行っちゃったりしないよね?」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ハピネスチャージプリキュア! 34話「ひめ大活躍!? 盛り上げよう!はじめての文化祭」
    ハピネスチャージプリキュア! 35話「みんなでおいしく! ゆうこのハピネスデリバリー!」
    ハピネスチャージプリキュア! 36話「愛がいっぱい! めぐみのイノセントバースデー!」
    ハピネスチャージプリキュア! 37話「やぶられたビッグバーン! まさかの強敵登場!」
    ハピネスチャージプリキュア! 38話「響け4人の歌声! イノセントプリフィケーション!」

    ハピプリ38話放映後のツイートをまとめた結果
























    これは酷いwww
    にしてもちょっとTwitterで「神 死ね」とか「ブルー 死ね」と検索するだけでこんなに同士がいるんだなぁ・・・・・・・・w
    お前ら、仲いいな。(笑
    まぁ、神がそういうキャラだからしょうがないけど
    そりゃ「自分が恋愛で酷い目に合ったからプリキュアも恋愛禁止にして酷い目に合わせないようにしよう!!」なんてただのお節介以上の何者でもないし、そもそも只の俺ルールだからなぁ
    しかもミラージュを悪堕ちさせた元凶だし
    本当に全部コイツのせいだよ!!w
    では、感想を

    あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
    コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
    リンクはこちら⇒http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4503045


    ・ハピプリ感想


    ハピプリ 38-14
    というわけでこれまでのハピプリの感想を TV本編の感想は実に約1か月ぶりです。
    TV版はあんまりモチベが上がらないので基本、ダイジェストでお送りします。(笑
    ヤバいなぁ、最終的な結論が「劇場版だけはオススメだよ!!」になりそうな気がビンビンするw
    せめて最終決戦で「勇気が生まれる場所」が流れれば、そこだけは評価できるのだが

    【ハピネスチャージプリキュア!第38話まで.感想 ~「プリキュア! イノセントプリフィケーション!!」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    「平日の昼間に行けば殆ど人いないだろー!!」と思って昨日の昼に行ったけど、自分以外殆ど親子ばかりで割と心が痛くなった。(汗

    では、感想を


    あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
    コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
    リンクはこちら⇒http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4418503

    ・ハピプリ映画.感想


    ハピプリー1
    というわけで見て来ました。
    「本編がダメでもプリキュアの単独映画は良作が多い」という法則の例に溺れず、今回も割と面白かったです。
    「プリキュアの力で万人を幸せにできるのだろうか?」というテーマに触れたのは良かったと思う。(小並感)


    ライプリを書いている身としては色々、耳が痛くなるシーンがあったり(汗
    特に「自分が不幸でも他人を不幸にしていい理由にはならない」とかは……大半のライブプリキュアの耳が痛くなる。(大汗
    「少女の無念や負の心が世界を壊す一因となる」、「人形へ変わっていく人間や妖精」、「プリキュアの力で万人を幸せにできるのだろうか?」と何となーく通ずるテーマもあったし(い

    くつかはいずれ取扱うテーマもありますが)
    美沙輝達もいつかつむぎみたいに強い心を持って現実を受け入れる時が………あるのかなぁ?(笑
    まぁ、つむぎの場合は「アイツを倒せば万事解決できるでしょ?」という解決案が見つかったから問題なかったんだけど
    あと、つむぎは自分のしている事が間違っているという事を心の奥では理解しているのが大きいよね。

    ミッチといい、ひめといい、今回のつむぎといい、やはりここ最近のニチアサの許されるキャラの法則としては「自分の罪を認めており、何かしらの動きを見せている事」なのかもしれない。
    最近のニチアサは「自分の間違いを認める」、「人は過ちを反省してやり直す事が出来る」というテーマを扱うのが流行っているんですかね?(トッキュウジャーにも明がいるし)

    【映画ハピネスチャージプリキュア! 人形の国のバレリーナ.感想 ~「例え愛がひとつしかなくても・・・私は、私達は、幸せを掴みたいッ!!」~】の続きを読む

    このページのトップヘ