たけ坊日記@けものフレンズ難民大歓迎

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
特撮:ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊など
最近、ハマったのはウルトラマンオーブ、ウルトラマンX、仮面ライダー鎧武、ウルトラマンギンガ、ハイスクール・フリート -はいふり-、戦姫絶唱シンフォギア、ハナヤマタ、ラブライブ!、ラブライブ!サンシャイン!!、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である、鷲尾須美は勇者である、乃木若葉は勇者である、きんいろモザイク、ご注文はうさぎですか?、がっこうぐらし!など
ポケモンX・Y、オメガルビー・アルファサファイア、スマブラ、スクフェス、艦隊これくしょん(艦これ)もやっています。

    プリキュア

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    プリアラ1-7
    今回はついにスタートした「キラキラ☆プリキュアアラモード」の感想を
    流石に今週ぐらいはニチアサ3つの感想を全て書かなければ(汗 本当最近忙しいからね!!
    取り敢えずキュアジェラートが中々良いキャラデザをしてるなぁ、と思いました。




    あと全く関係ないですが、Aqoursの1stライブのライビュに当選してました。 落選しまくったから、ライビュで妥協したかいがあったw
    そういえばラブライブ!のメインキャラでプリキュアになった人ってまだいないんだよなぁ
    一番お金を落としてくれる大友からのウケもいいだろう、そろそろ起用してもいいと思うんだけど

    【キラキラ☆プリキュアアラモード 感想(キュアホイップ 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    プリアラ5
    キラキラ☆プリキュアアラモードの情報も解禁されましたね。
    キュウレンジャーといい、昨日の東映は一気に情報を解禁しすぎだろw
    仮面ライダーゲンムの特報といい、「#なんできりやすぐ死んでしまうん」騒ぎのお詫びのつもりなのだろうか?w こういうキャラ弄りは公式じゃなくて、ファンの人達に一任させた方が面白くなるという事に気付けwww
    こういうのはファンだけが弄るからこそ、面白い方向に転がるんだから(勿論、オンドゥルを筆頭に役者が弄る事で面白くなるのもありますが)
    何というか「東京ミュウミュウ」もそうですが、おジャ魔女を思い出すよね。 あれも確かどっかでお菓子屋さんをやってた気がするし


    プリアラ2
    テーマである「つくって! たべて!たたかって!」ってアマゾンズかよwww 
    深夜アニメだったらショコラ辺りが「私も含めて、プリキュアは全滅させる……!!」とか言いそうなアニメだコレ!(笑
    と思ったらジェラートの台詞がアカニンジャーだった(苦笑 次回作もネタには困らなさそうですね

    【キラキラ☆プリキュアアラモード、発表されましたね。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    まほプリ1
    本日はこの前、見てきた「魔法つかいプリキュア!」の映画の感想を
    ハッキリ言うと凄い面白かったです。
    というより今まで、TV本編のまほプリが破棄してきた要素の殆どがこの映画に集約されてて、凄い質の良い作品になっていたと思う。
    スマプリやハピプリの映画もそうだったけど、本編が微妙な作品ほど映画が面白くなるジンクスでもあるのだろうか?(笑


    まほプリ7
    元々、魔法つかいプリキュア!という作品は妖精含め、味方サイドのメインキャラが魅力に溢れている作品であるので脚本と設定の有効活用、そして何より敵キャラの掘り下げさえしっかりやればかなりまともな作品になるとは思っていたのですが、今回の劇場版でそれが実証された気がする。
    やっぱり敵とギミックの魅せ方が上手い作品は神作という事なのだろうw
    まほプリ、映画スタッフに有能な人物を振り分けすぎたんじゃないですか?(笑

    【映画 魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身!キュアモフルン! 感想(キュアフローラ、キュアモフルン ルビースタイル など 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1475754301777


    今回は先日、Twitterでもトレンド入りしていた「小説 スマイルプリキュア!」の感想を
    流石、ギンガS、エックス、オーブ等の近年のウルトラマンにおける名作のメインライターを務めている小林雄次さんが書いただけあって、「これまでのスマプリの総決算」といえるエピソードであり、過去の様々なエピソードを拾っているのが好感を持てる内容だった。
    いやぁ、筆者の愛を感じる内容だった。 流石、ギンガS以降のウルトラマンのシリーズ構成を任せられる人の手腕は違いますわぁ……!!
    小林さん、スマプリ本編を担当していた時はそこまで腕が立つ感じはしなかったけど、やっぱりここ数年で鍛えられて技術が上がったのかな?




    良かった、メインライターの米村が筆者じゃなくて良かった………
    「小説 仮面ライダーカブト」の二の舞にならなくて良かった……!!
    「とりあえず買ってみるか……」と思ってダブルやオーズの小説とかと一緒に買ったけど本当、あれは酷かったからなぁ まさしく買って後悔したというか(どれくらい酷いかはアマゾンのレビューとかを見れば分かります https://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E8%AA%AC-%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%88-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%B1%B3%E6%9D%91-%E6%AD%A3%E4%BA%8C/dp/4063148572)


    スマプリ 1-3
    「スマイルプリキュア!」
    思えば追加戦士&新たな敵キャラクターの登場などはなく、初期メンバーのままで1年やりきった唯一の作品だったなー、と
    中盤以降のダレが酷くて個人的には手放しで褒められない作品ではあるけど敵味方双方とも魅力的であるキャラクター、福圓美里さんや井上麻里奈さんなどの有名声優の起用、全体的にネタ色が強く話題性が高く、さらに映画のクオリティも高かったりと、間違いなく「プリキュアの大友人気」を上げてくれた作品ではあると思います。
    実際、中盤まではどこぞのカブトと同じく非常に盛り上がるので何だかんだで初心者向けの作品ではあると思うよ、うん 

    【小説 スマイルプリキュア! 感想(エターナルフォーム 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    魔法つかいプリキュア! 32話 「ワクワクいっぱい!はーちゃんの学校生活!」 感想



    まほプリ32-4
    「魔法つかいプリキュア!」の感想を
    凄い久々に書きますね。(笑

    あ、勿論、他のアニメの感想も後日更新していきます。
    ていうか先週、結構更新できなかったから色々書きたいと思ってるし

    【魔法使いプリキュア! 32話 感想】の続きを読む

    このページのトップヘ