たけ坊日記@FGOやってます。

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
最近、ハマったのはFGO、仮面ライダーゼロワン、ウルトラマンタイガ、、ラブライブ!シリーズ、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である など

    ライブスタープリキュア!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ハピプリ 29-1
    ライブスタープリキュア! 33話

    というわけで小説最新話を投稿しました!!
    ここからはネタバレを含めた話を

    そして本日午後よりアニメ「ハナヤマタ」がニコ生で一挙放送!!
    個人的にこの手の青春アニメの中ではかなりオススメの作品だから皆で見ようぜ!!(タイムシフトも可!!)

    ハナヤマター1
    実はライプリを書く上でも色々参考にさせてもらいました。(主にストーリーとか優奈や灯梨のキャラの立て方に関して)
    結構、最近見て素晴らしい作品だと思ったアニメや特撮の影響受けてるからなー、今作

    【ライブスタープリキュア! 33話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ドキプリ 22-18
    「かつて、私は母親を助けたい一心で心を闇に落とし、レジーナへダークネスライブした。
    そしてそこで奪ったお金でお母さんを救った………
    けど、それは間違いだった。」

    「グギギギギギ………!」
    「ハアアアアア……‥!」


    間近でぶつかり合い、ギャラクシーはレジーナを見つめる。
    淀んだ赤い目であるレジーナを至近距離で見て、ギャラクシーの胸が騒つく。


    「やっぱり今までとは少し違う気がするわ。
    誰かが変身してる?」
    「助けなきゃ………」
    「は?」
    「絶対にお母さんは助けなきゃ!!」


    その言葉を聞き、ギャラクシーは確信する。


    「アンタ………まさか礼丈か?」
    「………」
    「否定はしない、か。
    銀行を襲って金を強奪とはアンタも結構、悪どいわね。
    良くないんじゃないかなぁ、そういうの」
    「黙れ………!!」


    レジーナは指パッチンをする。
    するとギャラクシーの足元が爆発を起こり、ギャラクシーは怯んでしまう。


    「コイツ、超能力も使えるのか………!!」
    「私は負けられない! 大切な人の為なら何だってやってやるわよ!!
    それが私の"愛"よ!!」
    「何だそりゃ」


    レジーナは専用武器である槍、ミラクルドラゴングレイブを召喚し、ギャラクシーを攻め立てる。
    ギャラクシーもギャラクシースパークを槍の形状に変化
    槍と槍が激しくぶつかり合い、戦いは加速していく。


    「『強盗は良くない!』みたいな正義のヒーローみたいなお小言を言う気はねえが、アンタの母親が見たら悲しみそうな光景よね。」
    「私を止める事は私の母さんを殺すって事よ。
    アナタ、人殺しになる気?」
    「どうでもいい。 私の目的はアンタのライブドールい。
    だがお前、実の母親に嫌われてもいいのか?」
    「たとえお母さんに嫌われても、お母さんには生きていてほしいの!!
    だからアナタが私を止める気なら、私は!!」


    「そんな時、助けてくれたのがキュアギャラクシー………星道美沙輝だった。
    彼女は口も悪く、自分の正義の為ならそれを邪魔する者は全て倒そうとする人間であった。
    けど、そんな彼女にも正義の心は存在した。
    私は彼女によって、助けられそして………」



    優奈が赤と黒が基調の光に包まれたかと思うと、すぐさま黒い炎に包まれ全く見た事ないプリキュアに変身する。
    目は以前と変わらず澄んだ青、リボンも赤のままであるが、金色だった髪は黒に変わり、印象は随分と変わっていた。
    そしてコスチュームはキュアエースの服が黒と赤を基調としたようなものに変わっていた。


    「この姿は・・・・・・・・」
    「希望の切り札、キュアジョーカー!!」


    ミラクルドラゴングレイブは赤と黒を基調としたデザインに変わり、さらに新たな専用武器・ジョーカーレイザーも召喚される。
    ジョーカーレイザーはiPadの形状から短銃のような形状に変形する。


    「そんな……ウソ!?
    レジーナの正体がプリキュアなんて私の記憶にもお姉様のデータベースにも存在しなかった情報ですわ!!」
    (これが彼女の潜在能力………)
    「ジョーカーレイザー!!」
    [連射モード!!]


    キュアジョーカーは左手に持った銃が火を噴くと銃弾の連射が決まる。
    攻撃を受けたマックスダークは怯んでしまう。


    (中略)


    [ジョーカーフィニッシュ! 決めろ切札!!]
    [ギャラクシーフィニッシュ! 輝け銀河!!]
    「プリキュア! ジョーカーショット!! ドッキューン!!」
    「プリキュア! ギャラクシーシュート!!」


    2人の放ったエネルギー波はエースダークネスとマックスダークの身体を貫こうとする。
    エースダークネスはダークネスエースショットで押し返そうとするが、2人の攻撃に飲み込まれ、身体を貫かれる。
    エースダークネスとマックスダークは爆発を起こし、撃破した。


    「私はレジーナの新たな姿・キュアジョーカーになった。
    でも、そこからが私の本当の試練であった………」


    というわけで今回は次回以降に向けての「ライブスタープリキュア!」の総集編
    丁度、前回32話がキリの良い所で終わったのでね。
    初の優奈のナビゲートでお送りいたします。
    今回の特集でライプリに興味を持っていただければ嬉しいです。


    「ライブスタープリキュア!って何ぞや?」という方はぜひ下記のリンクから読んでください!!

    http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3550123



    では、早速列伝を

    【ライブスタープリキュア! 総集編:Side Yuuna】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ギンガ 2-2
    ライブスタープリキュア! 32話

    というわけで小説最新話を投稿しました!!
    ここからはネタバレを含めた話を 【ライブスタープリキュア! 32話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ハピプリ 34-3
    「ハピネスチャージプリキュア………
    どうやら別の世界では物語として伝承されているらしいわね。この前も映画にされていたようだし
    奴らは最初こそ未熟だったが、着実に成長しているようね。」


    美沙輝はスマホギャラクシーを見ながら、1人呟く。
    オリジナルプリキュア………彼女達と自分は余りにも違いすぎる。
    どうして、ここまで自分に利益のない事を沢山やりたがるのか。
    自分が華魅を救おうとしているのも『自分のせいで犠牲になってしまった華魅を救う事で自分の正義が間違っていない事の証明』だからなのに


    「そういえば私の初めての戦い………
    折角だから振り返ってみるか。 俗に言う、私のビギンズナイトを!!」



    というわけで今回は「ライブスタープリキュア!」の第1話DC版を丸々載せる特別篇です。
    『ただのPixivの使い回し(コピペ)じゃねーか!!』と言う方もいると思いますが………ご安心ください。
    今回は追加シーンを加えた特別版です。
    31話まで書いた事によって色々、追加できるようになったシーンとかもあるのでちょっと色々加筆・修正しているのでそちらも楽しんでいただければ嬉しいです。


    Pixivはログインしないと入れないサイトであるので「たけ坊の小説見る為だけに会員登録するのめんどくせーよ!」とか「ログインの仕方分からねぇ! ユグドラシルぜってぇ許さねぇ!!」という方もいると思いますしね。
    とりあえず第1話だけでも見てみて、色々と感想を言ってくれると嬉しいです。(なるべく具体的なアドバイスや指摘をしてくれると分かりやすくてこちらも助かります。)



    では、続きから本編開始です!!

    【ライブスタープリキュア! 第1話 「新たなるプリキュア誕生! 銀河の戦士、ギャラクシー!!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ハピプリ 22-12
    ライブスタープリキュア! 第31話
    というわけで小説最新話を投稿しました!!
    ここからはネタバレを含めた話を 【ライブスタープリキュア! 第31話】の続きを読む

    このページのトップヘ