たけ坊日記@FGOやってます。

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
最近、ハマったのはFGOなどFateシリーズ、仮面ライダーエグゼイド、ウルトラマンジード、、ラブライブ!シリーズ、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である など

    仮面ライダー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    エグゼイド9
    本日より仮面ライダーライダーパラドクスwith仮面ライダーポッピーが公開
    先行上映会で見て来てるのでその時の感想を

    エグゼイド36
    冬映画では変身せずに出番が終わったパラド、ポッピーが久々に変身し、戦う作品となっております。
    バカンスを楽しんだり、全裸になってる檀黎斗神が出てきたりと今回の三部作では一番、コメディチックな描写が多い章ではあるけど、一番小ネタが面白い作品だったかと

    【仮面ライダーエグゼイド トリロジー 仮面ライダーパラドクスwith仮面ライダーポッピー 感想(アナザーパラドクス 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    エグゼイド8
    今回はついに上映された「仮面ライダーブレイブ&スナイプ」の感想を
    先行上映を見てきたので、感想を書いていこうと思います。


    エグゼイド6
    なお先行上映では3作全部、見れたので今回はパラドクスwithポッピー、ゲンムVSレーザーの出来事も踏まえた感想となっております。(この2作に関しては、物語の本筋には触れない程度にしか触れませんが)
    今作は3作とも高橋さんが脚本を担当している事もあって、安定のクオリティ
    3作ともTV本編、平成ジェネレーションズ(パックマンの方)、ブルーレイ特典の「仮面ライダースナイプ」、そしてハイパーバトルビデオ「仮面ライダーパラドクス」などの作品とガッツリと補完・リンクしている作品なのでまさに「仮面ライダーエグゼイドを見てきた人々に対するご褒美のような作品」になっているのが最高でしたね。
    ギャグとシリアスのバランスも丁度良かったですし

    アマゾンズ10
    しかもアマゾンズの映画の脚本も高橋悠也さんらしいですからね!
    平成ジェネレーションズ2作ではレジェンドライダーパート(パンフレットによれば平ジェネFINALのレジェンドパートは全部高橋さんのようだし)も担当している上にどのキャラも魅力的に描かれていたし、今まで関わってないアマゾンズの事もちゃんと勉強した上で脚本を書いてくれると信じているから、米村みたいな半端で醜悪で作品愛のない仕事をする人では無さそうで安心ですね。(小林さんも監修にいてくれるし)
    少なくとも春映画みたいな「アマゾンの体力は1万!」だったり、初登場だったアマゾンネオがカマセになるみたいな酷い展開にはならなそう。
    監督は巨匠だし、ギャグを抜いた仮面ライダー剣 MISSING ACEみたいな作品になる事に期待

    【仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング 仮面ライダーブレイブ&仮面ライダースナイプ 感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ビルド15-15
    今回はビルドの感想を
    いよいよビルドもクリスマス商戦突入ですね。




    そういえば春映画が消滅するようですね。
    ようやく自作自演でヒーローを狩るディケイドとゴーカイレッド、老害1号、地球を破壊しようとする宇宙刑事、3号でのブレイド勢、何度も殺される剛、歴史改変ビームとかいう安直すぎるふざけたワード、名台詞botと化した北岡先生やモモタロス達という悪夢から解放されるわけか……! 長かったw




    今、春映画と縁深いオーズの1000回記念回もニコ動で配信されているけど、あれも酷かったからなー
    あれが無ければ映司の内面とか5103の警察時代の過去話とか、本筋の物語やキャラの掘り下げが出来ただろうに(ただでさえ震災のせいで1話潰れた上にアレだったからなー)
    平ジェネFINALは好評だし、今後の東映は平ジェネFINALみたいな質を求めた作品が増えると良いですね。(笑

    【仮面ライダービルド 15話 感想(ライオンコミック 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    仮面ライダービルド 第14話「偽りの仮面ライダー」考察・レビュー


    ビルド14-17
    今回はビルドの感想を
    完全に終盤のノリだけどこれでもまだクリスマス商戦前というのが恐ろしい。
    次回と次々回はクリスマスに合わせたフォームチェンジラッシュがあると信じていいのかな?
    あと無音変身の演出いいですね。 いつも騒がしい変身音だからこういうのが凄い印象に残る。


    アマゾンズ13-11
    平ジェネFINALの感想の時にも書いたけどアマゾンズ映画化は本当に嬉しいなー

    ファンの間だけで盛り上がった作品だったアマゾンズが正当に評価されて映画が公開されるというのは凄い嬉しい
    ネクサスみたいに「本編が終わった後は狭いコミュニティの中だけで語り草になる作品」で終わる思ってたし、ファンとしては感無量すぎるし
    ネクサスやアキバレンジャーみたいな作品も時代が違えば、アマゾンズみたいに評価されるコンテンツだったんだろうなぁ……

    【仮面ライダービルド 14話 感想(ラビットタンクスパークリング 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ビルド13-8
    今回は仮面ライダービルドなどの感想を
    普通にスターク撃破⇒変身解除というパターンだと思っていたので戦いが終わってからネタバレというのは新鮮でしたね。

    ビルド13-7
    しかしマスターまで敵とは、戦兎は本当に周りに恵まれないなぁw
    職場も帰る所まで安心できない場所というのは悲しすぎる。
    基本、平成ライダーの「溜まり場」って安心できる所が多かったし

    ビルド13-4
    OPも映画仕様に
    特に目新しいシーンは少なかったけど公式サイトによればアンク完全体やガタキリバコンボは登場確定のようで
    今作はオーズ要素も濃い作品らしいから楽しみだなー

    【仮面ライダービルド 13話 感想(オクトパスライト 登場)】の続きを読む

    このページのトップヘ