たけ坊日記@FGOやってます。

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
最近、ハマったのはFGO、仮面ライダーゼロワン、ウルトラマンタイガ、、ラブライブ!シリーズ、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である など

    仮面ライダーフォーゼ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今回、ロケットステイツは登場しませんでした。
    けどMEGA MAXで弦太朗が言っていた「これ以上、俺のダチは誰一人傷つけねぇ!」と言う台詞どおり、ちゃんとXVⅡやインガを守れたのは感動しましたね。 
    江本さんは・・・まぁ、賢悟の父さんを殺しちゃってるし仕方ないところもあるのかなぁ・・・・ 
     
    というわけでロケットステイツそのものは登場しなかったもののしっかりMEGA MAXでの弦ちゃんの台詞が生かされているなぁ、と思った映画でした。
    やっぱり弦ちゃん的にもロケットステイツはあまり使いたくないのかな?
     
     
     
    では、感想を
     
     
     
    ・フォーゼ映画.感想
    「俺の親友は永遠に学園のヒーローなんだよ!」
     
    冒頭からホロスコ、財団X、インガの鉢合わせ
    財団Xのリーダー格の女性はファイブマンの人ですね。 
    にしても財団X、雑魚くなったなーwww
    そんな中、互角以上に立ち向かう立神さん かませ犬になるかと思ったらむしろ圧倒していたのにビックリ
    ここで登場したホロスコスイッチは複製品だと思うけど時系列はどんなのかな?
    ピスケスがあるということは46話以降だと思うけど橘さん、結局、理事長に従うんかいw そもそも消されなかったのか。
    【「頭にキターッ!!」(劇場版・仮面ライダーフォーゼ みんなで宇宙キターッ!.感想)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    サブタイ、長っ!(ぁ
     
     
    ロンドンオリンピック、まだ金メダルとれてないのか・・・・・・・・・・・・・
    昨日の日本VSスウェーデン見てましたがなでしこジャパン、あれだけ焦らしといて結局、何も出来てなかったなーwww
    プロだったらここはシュート決めるべきだろうと
    こんなののためにフォーゼとスマプリは犠牲にされたのか・・・・・・・・・・・・・ 解せぬ。(ぉぃ
     
     
    今日は夏休み記念で色々なここまでの総括をしようかと

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    これまでのたけ坊の心境は!!
     
     
    メテオ登場編辺り
    「やった! アリエスがキーパーソン!! 牡羊座の俺、歓喜!!」
     
    キャンサー登場回
    「このタイミングでの登場だとコズミックの犠牲になるんですかねぇwww 蟹座、カマセ犬かぁwww」 
     
    メテオストーム登場回
    「キャンサーがやられるのは予定通り そろそろアリエスか。 
    さすがにコズミックの犠牲にはならないよな!」
     
    31話の予告
    「あれ、アリエスしか出てないけどコズミックの犠牲になるのは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
     
    31話終了後
    「まだだ。 姫がゾーン・ドーパントみたいな立ち位置なんだ。 きっと!!」
     
    そして昨日
    「あっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
     
     
    というわけで牡羊座涙目でしたorz
    なんだよ! 3ヶ月ぐらい引っ張ったのに2話でやられちゃったよ!!
    結果的にキャンサー大勝利じゃん。 いいなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     
     
     
    まぁ、でも今回は本当に面白かったです。
    フォーゼのエピソードの中でも1、2位を争うぐらいに
     
     
     
     
    では、感想を
     
     
    ・仮面ライダーフォーゼ.感想
    「如月! 君のやってきたことはすべて正しかったんだ!」
     
    3176c475.jpg

    やっぱり三条脚本×坂本監督のコンビは最強でした。
    そんなコズミック登場編

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    e645e0c5.jpg

    理屈ではない熱さがこの映画にはある。
     
    そんな映画でした。
     
     
     
    では、感想を
     
     
    9fb65e12.jpg

     
    a397b20e.jpg

     
    b4f29dad.jpg

    ・スーパーヒーロー大戦.感想
    「これが!」「仮面ライダーとスーパー戦隊の!」「力だっ!!!」
    まぁ、色々批判も多いようですが個人的にはいい映画だと思います。
    ここまで来るともうねストーリーとか理屈とか設定とかそういうのは気にならなくなります。 
    そりゃ確かに理屈や筋が通っているのがいいのですがやっぱり最後のヒーロー集結のシーンはそういう理屈とか抜きで熱くなりましたよ。
    続々とオーロラからヒーロー達が現れるシーンは「ウオオオッ!!」って思いましたし
     
    あとはバトルがこれまでのオールライダーとかよりも熱かった。
    ディケイドVSゴーカイレッドの多段変身対決はもちろん、最終決戦ではジェットマンとスカイライダーは空中戦するなとは思いましたがフォーゼまでするとは!
    同年代に活躍していたヒーロー繋がりでBLACKとマスクマン、響鬼とマジレン、ゲキレンと電王、キバとゴーオンとかも目立ってました。
    ちゃんと絡みもちゃんとありましたからねぇ。 それが嬉しかった。 
     
     
    事実上、ゴーカイジャーが主役って感じでしたがディケイドサイドもよかったです。
    思えばディケイドからライダーに再びハマり今に至るわけなのですがまさか以前、小説で書いていたディケイドVSゴーカイジャーが現実になるとは思わなかったです。
    それだけでも嬉しかったですね。 僕が見たかったバトルを見れただけで
    士がオーロラから出てきたり、いつものBGMと共に説教をした時は軽く泣きそうになりましたよ!!
    「ああ、本当に主役として帰ってきてくれたんだな。」って
    その後のディケイドとゴーカイジャーの連続変身もよかったし
     
     
    ラストシーンで士、ゴーカイジャー一行、映司と比奈がフォーゼとゴーバスの絡みを後ろで見ている姿はまさに後輩を温かく見守る先輩戦士って感じでよかったです。
    会話こそまともにしなかったものの確かに仮面ライダーとスーパー戦隊の大いなる力はきっと彼らに託されたと思います。
    ゴーカイジャーはこれまで迎えられる立場でしたがついに迎える立場になったってことですね。
     
     
    ディケイドとゴーカイジャーがいなければ僕もここまでライダー&戦隊熱が熱くなるとは思いませんでしたしこの2人の対決&共闘が見れただけでも大満足でした。

    このページのトップヘ