たけ坊日記@けものフレンズ難民大歓迎

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
特撮:ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊など
最近、ハマったのはウルトラマンオーブ、ウルトラマンX、仮面ライダー鎧武、ウルトラマンギンガ、ハイスクール・フリート -はいふり-、戦姫絶唱シンフォギア、ハナヤマタ、ラブライブ!、ラブライブ!サンシャイン!!、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である、鷲尾須美は勇者である、乃木若葉は勇者である、きんいろモザイク、ご注文はうさぎですか?、がっこうぐらし!など
ポケモンX・Y、オメガルビー・アルファサファイア、スマブラ、スクフェス、艦隊これくしょん(艦これ)もやっています。

    映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1501931150045
    遅くなりましたが本日は「劇場版 仮面ライダーエグゼイド」の感想を
    映画のエピソードも「ゲーム」と「医療」の要素をしっかりと取り入れた上に「エグゼイド」では頻繁に取り入れられている「家族」の要素も濃い話で実に「エグゼイドらしい映画」だったかと


    1501933105933
    同時上映のキュウレンジャーは流石に12人+αの活躍を描かないといけない為か冒頭から超展開ばかりでしたねw
    ラッキーとツルギが仲良くなっているという事はTV本編でいうと次回以降の話になるんですかね?
    あと大人の都合を感じさせる小太郎の雑な出し方は酷いと思った(笑
    でもヒカリキュータマが再ピックアップされたのは良かった。

    【劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング 感想(檀黎斗神、仮面ライダー風魔、仮面ライダービルド 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1501243034235
    今回はアニメの感想を
    といっても2作品だけですが(笑


    ちなみにFGOフェスに関しては2日目は参加予定です。
    型月作品のイベントに参加するのは初めてですが、大型コンテンツのイベントなので期待したいところ
    ステージで座れないのが残念すぎますが(汗


    水着イベントが誰が実装されるのか楽しみですね。
    個人的にはジャンヌ、邪ンヌ、ネロ、武蔵辺りを期待しているけどどうなるのか……
    ネロはCCCイベントでフラグが立ってるし、ジャンヌ2人は人気が高かったり、アポクリファにも出ているからワンチャンありそうなんだけど
    バレンタインデーの時みたいに「男性鯖の水着バージョン」の実装とかもありそうだけど(汗

    【魔法少女リリカルなのは Reflection など 感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1500136472592
    今回はポケモン映画の感想を
    まさかのカスミ・タケシのリストラ、何故か出て来るカントー以外のポケモン、そしてポケモン図鑑の消滅など無印から見てる人間にとっては阿鼻叫喚すぎる改変要素ばかりな上、脚本は米村正二、更に前日には監督のポッチャマとかに対する「大きな理由はないけど出したいと思ったから出した」みたいな初代リスペクトを感じさせないコメントが出て来る始末
    まぁ、そんな不安要素しかない今作でしたが……





    今回ばかりは「神作品」と言ってもいいかと
    春映画やディケイド最終回を筆頭に米村脚本が僕が言うのだから説得力はかなりあると思います。(笑
    まさか米村作品で感動する事になるとは……
    約10年ぶりに「仮面ライダーカブトの第4話」並のクオリティの作品を見た気がするw




    まぁ、脚本を書いて、食いつないでいるクリエイターなら常に客を満足させる脚本を書くのは当然(しかも今回は映画というわけで人によっては交通費も含め、金をかなりかけて見ている人もいるわけですし)だと思いますし、今回の映画のクオリティだけで米村の評価を上げる事は無いと思うけどw
    これで春映画辺りでまたクオリティが退化したら笑えないけどね!w

    要するに今作って「普段は態度の悪い不良がたまにいい事したら凄い良い奴に見える」みたいなアレだし(笑


    ポケモン40
    とにかく今作は演出と音楽が良かったです。
    多分、無印の音楽は大体、アレンジして流れてたかと

    僕がチョロいだけかもしれませんが、EDはタケシ、カスミ、ケンジ、ハルカ、マサト、ヒカリ、アイリス、デント、シトロン、ユリーカ、そしてセレナと歴代の旅の仲間が登場してて、スタッフ陣のアニポケに対する愛が伝わってきましたね。
    加えて、今回の旅の仲間であるマコトとソウジもかなりキャラが立っていて、「今作だけで出番が終わりなの勿体なさすぎる!!」と思えるぐらい魅力的なキャラとなってました。
    あと後ろ姿のみでシゲルとかも出てましたね。









    あと、ついでに僕のツイートが恐らく初となる10000RTされました。 リツイートしてくれた皆様、本当にありがとうございます! 
    引用リツイートやリプライだとかなり今作に対する文句が多かったけど、映画自体はかなり良かったからぜひ見てあげてください。(汗
    見ないで文句を言うのはかなり人生損してるぞ!w
    【劇場版ポケットモンスター キミにきめた! 感想(ピカチュウ、喋る タケシ、カスミ など全レギュラーメンバー登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1499488874782
    今回は鷲尾須美の章の感想を
    予想はしてましたが想像以上に暗い話……というか心が抉る展開のオンパレードでまさに結城友奈の章でいうところの8話以降の展開に通ずるものがあったかと
    そして恐ろしいのはこれでもまだ「乃木若葉の章」と比べればまだマシという事実……





    本当、「勇者である」シリーズは容赦ないなぁ
    まぁ、日常シーンの尊さと妥協しないシリアスっぷりや心を抉る展開こそが勇者であるシリーズの真骨頂なわけだから当然なんだけど


    アマゾンズといい、近年の大人向けの作品は「子供が大人の都合で酷い目に遭っていく作品は名作」という法則が出来上がっている気がする……!!
    この流れ、続いていくといいなー この手の話は嫌いじゃないので

    【結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第3章「やくそく」感想(結城友奈 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1497717442859
    というわけで今回はスペース・スクワッドの感想を
    クロスオーバーものの新境地、そして東映版アベンジャーズみたいな感じでしたが、そのプロローグとしては凄く良かったです。
    これまで最後の映画での出番だった大戦Zでは米村によって色々とキャラを汚された撃と烈ですが、今作ではこの2人が大活躍ですからね!!
    あと、まさかのアキバレンジャーネタには笑いました。 クウガの小説といい荒川さん、アキバレンジャーに思い入れあるなぁw




    坂本監督らしく挿入歌の使い方も非常に秀逸であり、正しくクロスオーバーをしていた作品かと
    尺がVSシリーズよりも30分近く多い事もあって、「ギャバンとデカレンジャーの絡み」もガッツリあったし
    そんなわけで本筋はそつなく終わりましたが、ラスト5分辺りの怒涛の超展開は熱かったですね!
    まさか歴代メタルヒーロー、戦隊の一部の新撮シーンが見られるとは! あれは良いサプライズだった。(坂本監督繋がりでフォーゼ2話での歴代ライダーのシーンを思い出すシーンだった)






    宇宙刑事シリーズは販促のしづらさとかがネックでなかなかテレビシリーズを出来ないし、映像作品も何年かに少ししか作られないという下手すればその辺の深夜アニメ以上に不遇な立ち位置ですが、こういう風に映画やOVで継続的に活躍しているだけ、まだギャバンは恵まれている方なんだろうなー
    正直、撃がここまで台頭するキャラになるとは思わなかったし(大戦Zで最後の出番になると当時は割とガチで思ってました)
    【スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー 感想(ジャスピオン、マッドギャラン、ギンガレッド、メガレッドなど 登場)】の続きを読む

    このページのトップヘ