たけ坊日記@けものフレンズ難民大歓迎

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
特撮:ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊など
最近、ハマったのはウルトラマンオーブ、ウルトラマンX、仮面ライダー鎧武、ウルトラマンギンガ、ハイスクール・フリート -はいふり-、戦姫絶唱シンフォギア、ハナヤマタ、ラブライブ!、ラブライブ!サンシャイン!!、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である、鷲尾須美は勇者である、乃木若葉は勇者である、きんいろモザイク、ご注文はうさぎですか?、がっこうぐらし!など
ポケモンX・Y、オメガルビー・アルファサファイア、スマブラ、スクフェス、艦隊これくしょん(艦これ)もやっています。

    映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1492262593680
    本日は「結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」の感想を
    銀……
    まぁ、分かってはいたけど、花守ゆみりさんの演技力も相まってより魅力的なキャラになってましたね。






    しかし、本編3話に該当する日常パートが「園子の夢」を筆頭にかなりアニオリ要素が加えられていた上にかなり濃いギャグパートだったのは衝撃だったw
    戦闘シーンでの流血描写も原作以上にエグいものになってたし、本当に映像化された事でより弾けている感じがした。
    あと変身バンクが若干、アレンジが加えられてましたね。
    【結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第2章「たましい」感想(国防仮面 登場、三ノ輪銀 死亡)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1490468485472
    今回は「超スーパーヒーロー大戦」の感想を
    取り敢えず結論から話すと「シナリオはダレてはいたし、過去ヒーローの扱いは酷いけど、初代スパヒロ大戦や仮面ライダー大戦、3号ほどの破綻はなかった」とは思える。(比較対象が酷いだけともいえる)


    オール3
    まぁ、過去ヒーローの扱いは酷かったけど、それでも「初代スパヒロのようなディケイドとゴーカイレッドが敵のボスになりすまし、街を攻撃する」「大戦Zのような初代ギャバンが地球を壊そうとする」「仮面ライダー大戦みたいに本郷猛が老害になっている」「3号みたいに剛が死んだまま、4号に続いていく あとブレイド勢の扱いが酷すぎる」みたいな致命的な事故はないだけマシだったかと
    まぁ、アマゾンズと貴利矢さん目当てで見に来た人は憤慨するだろうけど!!
    あの扱いは酷かったし


    【超スーパーヒーロー大戦 感想(仮面ライダートゥルーブレイブ、仮面ライダー電王、仮面ライダーゾルダ など登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1489834782563
    本日は「結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」の感想を
    いやー最高でしたね! ファンである僕か見ても100点満点+αのクオリティだった。
    僕としては銀と園子が動いているだけで100点ぐらいだったんだけど、変身バンクを筆頭に色々とネタが詰まっていたり、コミカル描写がありながらもゆゆゆ以上にハードな要素を出していたのが良かったです。
    いやー、このブログではよく「ゆゆゆ2期はよ!」と言っていましたが、ようやく報われましたねw


    鷲尾13
    わすゆに関しては円盤購入もある程度、視野に置いて考えようかと(勿論、金銭面との相談はあるけど)
    この作品に関しては財布の紐が結構緩みますわぁ……
    確かTV版は別の形で売られるんだっけ? またPCゲームやイベント先行受付とかで十分元は取れるからそういうのがあるならまた買いたいけど


    1489834921394
    まずは「結城友奈は勇者部所属」の感想から
    話は原作1話に東郷さんを加えた感じ(夏凜は2話予告のみの登場)
    短いながらもBGMの使い方が秀逸だったw
    あと凄いテンポが良い。 2話では予告を見る限り、トロ子も出そうだし、楽しみですね

    【結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第1章「ともだち」感想(鷲尾須美、乃木園子、三ノ輪銀 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1489222547309
    今回は本日公開となった劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします! の感想を
    前作が怪獣映画だったのに対し、今作はヒーロー映画していたなぁ、と
    全体を通して、どのシーンも退屈させないような工夫がされていたと思うし


    エックス4-21
    オリジンサーガでもダイナがストロングタイプを披露したり、ムサシがエリガルの件を踏まえた台詞やボルギルスとの絡みを見せたり、我夢のシグナビが万能装置すぎたり、アグルが久々に単独勝利したりとスタッフの歴代ウルトラマンへの愛を感じる作品となってましたが、今作もそれに負けない作品愛を感じる作品でした。
    アタッカーX、出世したなー

    【劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします! 感想(オーブトリニティ、ゼッパンドン、ガピヤ星人サデス、デアボリック など 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1487415960235
    今回はSAOの映画の感想を
    映画オリジナルストーリーながらこれまでのSAOの総決算といえる内容でした。
    懐かしいキャラも僅かな登場時間ながらも多く登場したし
    あと梶浦由記さんの音楽って結構、自己主張が激しいというか聞いてすぐ「この曲、梶浦さんだ!」と分かるよねw





    しかし、世間的にはポケモンGO(AR)やFate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライトなどで盛り上がっている最中で、「VR VS AR」というネタをもってくるとは随分、タイムリーなネタを持ってきたなぁ、とw
    こうしてみるとSAOって時代を先取りしてたって感じがするよね。

    【ソードアート・オンライン -オーディナルスケール- 感想(ネタバレあり)】の続きを読む

    このページのトップヘ