たけ坊日記@ヘブンズフィールを見て来ました。

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
最近、ハマったのはFGOなどFateシリーズ、仮面ライダーエグゼイド、ウルトラマンジード、、ラブライブ!シリーズ、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である など

    烈車戦隊トッキュウジャー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1453556720730
    今回は手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャーの感想を
    VS映画は毎回、何だかんだで安定していますが今回は特に安定して面白かったですね。
    まぁ、元々「下山脚本×中澤監督」というニンニン夏映画のスタッフが担当しているので割と期待していたのですが、予想を裏切らず面白かったですね。
    下山さん、本当にニンニン中盤から覚醒したなぁw


    1453556913315
    監督もインタビューで語ってましたが全体的に「ニンニンジャーでトッキュウジャーをやっている作品だなぁ」と
    トッキュウジャーのオマージュが多く、全体的な雰囲気がトッキュウジャー寄りだった感じがありました。
    多分、闇アカニンジャーも闇のトッキュウ1号オマージュだったのかな?


    あと超英雄祭の感想も書いているのでよろしくお願いします。

    【手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド 感想(覇王トッキュウダイオー 登場、ダイノマル再登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    トッキュウ28
    本日は「トッキュウジャーVSキョウリュウジャー」の感想を
    久々に見た………というか劇場で見た時以来ですね。


    トッキュウ26
    トッキュウ27
    まぁ、予想はしていたけど本当にカットとCMが多かったですねw
    一番、好きな深夜の屋上での会話シーンが削られてなかったのは良かったけど、マイッキーのシーンとかが削られてたのは残念でした。
    戦闘シーンも結構削られているし

    トッキュウ1
    あとラストがぶつ切りすぎて雑だと思いました。(笑

    【トッキュウジャーVSキョウリュウジャー、魔法つかいプリキュア番宣 感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    トッキュウ51
    というわけで昨日、レンタルしてきたので早速感想を
    いやー、本当の意味で「行って帰ってきた」トッキュウジャーだったなぁ
    久々のトッキュウジャーでしたがニンニンジャーを見た後だとトッキュウジャーがどれだけキャストに恵まれていたかが分かる。(苦笑
    子役の頑張りが凄かった作品だよね。

    子供ライトが大人ライトに対し、一喝するシーンとかメチャクチャ良い演技をしていたと思う。

    トッキュウ65
    では、早速「行って帰ってきたトッキュウジャー」の話を
    これまでの「帰ってきた」系の作品はファンムービー的な側面を持った作品が多かったのですが、今作は正当な『後日談』としての側面が非常に濃ゆいエピソードだったなぁ

    トッキュウ54
    まず最初に言っておくと、これまでの戦隊の帰ってきたシリーズはもともとコスプレしたりや変なベクトルに弾けたり、「その戦隊の役者のファンへのサービス」的な作りのように感じる所があったりするのが定番でした(特にシンケンジャーはその色が強かった)

    トッキュウ64
    しかし今回は本当の意味での「トッキュウジャーのファン」に向けた作品という印象がありました。
    そういう意味では歴代の「帰ってきた」シリーズで一番、楽しめたといえる。
    思った以上に遊んでいるシーンがなく、シリアス一辺倒だった気が


    トッキュウ2
    東映特撮初の女性監督である事で語り草にされていた荒川史絵さんの初メイン監督作品なのも今作(車掌に演技指導をしているのが荒川監督 まぁ、一応てれびくんの付録DVDでも監督を務めていたけど、ちゃんとしたDVD作品だと今作が初)
    メイキング映像を見たけど、凄い声が大きい監督だなぁw
    バトルシーンとか確かにこれまで見た事ない画作りだったなぁ、と思う所がチラホラ
    キャラのドラマは途中で済ませ、最後をバトルで締めくくるというのはダブルの最終回に近い構成な感じが

    【行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号 感想 ~「これが最高の!」「俺達のイマジネーションだ!!」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    烈車戦隊トッキュウジャー 終着駅「輝いているもの」


    最終回のサブタイトルは「勝利のイマジネーション」だと思ってたら、別にそんな事はなかった。

    では、感想や解説を

    Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
    コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
    http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4915153


    ・烈車戦隊トッキュウジャー .レビュー


    トッキュウ47ー15
    ついにトッキュウジャーも最終回
    微妙にご都合主義っぽい側面がある展開は『結城友奈は勇者である』を思い出すなぁw
    しかし、よく考えると「初期5人が全員幼馴染」という設定は戦隊ではかなり珍しい設定だし、「その5人は本当は子供」という驚愕の設定(まぁ、結構予想はされてたけど)を良く考え付くよなぁ
    この辺り、小林靖子さんの脚本の手腕の凄さが伺えるなぁ
    流石、龍騎や電王といった人気作や名作を生んできただけはある。


    トッキュウ47ー2
    明が普通に生き残ったのは割と驚いてしまったw
    まぁ、死に場所を求めていたキャラだったから最終的に生きる為に戦うようになるのは妥当な落としどころではあるのだが
    正直、出て来た頃は『クリスマス回辺りで生きる場所を見出すが、5人を救う為に命を落とす』という展開がありそうな気がしたからさ


    トッキュウ47-27
    『人々の光』が復活のキッカケになるとかやっぱりティガじゃないか!!w
    最終話のサブタイトルも何か似てるし


    トッキュウ47ー5
    そういえば結局、ロボ戦はなかったなぁ
    トッキュウオーやトッキュウレインボー、ディーゼルオーとかは年明け以降は出てないよね?
    レインボーはVSに出てましたが

    【烈車戦隊トッキュウジャー 最終回.感想 ~「俺には見える、いつかまたあの烈車に会える」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    烈車戦隊トッキュウジャー  第45駅「君が去ったホーム」


    OVの感じを見る限り、ハッピーエンドにはなりそう。
    明が生き残るかが気になるかなぁ
    では、感想を


    あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
    コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
    http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4826227


    ・烈車戦隊トッキュウジャー .感想


    トッキュウ45-17
    今回も引き続き最終章
    小林靖子さん、レッド(今回の場合は1号)……というか主人公をイジメるの本当に好きだなぁ
    正直、「流石に靖子にゃんも(設定上では)子供相手には容赦するだろう………」と思ったら滅茶苦茶、容赦なくて逆に安心したw

    レッドバスターVSエンター・ユナイトもだけど、こういう対決って結構、好きだったりする


    トッキュウ45-7
    宿命とかではなく、この年でたまたま魅入られてこういう境遇に陥るって実はかなり可哀想な部類なのでは(汗
    ………と思ったけど、よく考えたらヒロムや殿とかも幼少時から色々、縛りつけられているんだったw
    むしろ「子供にも容赦しない」のは昔からの靖子にゃんの性分だった

    グリッタどうなったんですかね?
    見せ方的に死んではいないと思うけど

    【烈車戦隊トッキュウジャー 45話.感想 ~「何で勝利のイマジネーションが見えないんだ………?」~】の続きを読む

    このページのトップヘ