たけ坊日記@けものフレンズ難民大歓迎

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
特撮:ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊など
最近、ハマったのはウルトラマンオーブ、ウルトラマンX、仮面ライダー鎧武、ウルトラマンギンガ、ハイスクール・フリート -はいふり-、戦姫絶唱シンフォギア、ハナヤマタ、ラブライブ!、ラブライブ!サンシャイン!!、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である、鷲尾須美は勇者である、乃木若葉は勇者である、きんいろモザイク、ご注文はうさぎですか?、がっこうぐらし!など
ポケモンX・Y、オメガルビー・アルファサファイア、スマブラ、スクフェス、艦隊これくしょん(艦これ)もやっています。

    特撮

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    540fb95c.jpg

     
    前作のゴーカイジャーが大成功作品だったので次の作品のプレッシャーがかなり強かったですが1話はかなり堅実な出来でしたね。
    しかし、なんかスーパー戦隊って感じがしないなぁ
     
     
    では、感想を
     
     
     
    ・ゴーバスターズ感想
    「俺はこの戦いに必ず勝ってみせる・・・・・・・・・・・・!!」
     
    b69353a3.jpg

     
    df14b8b2.jpg

     
    新西暦2012年。

    都市生活を支える巨大なエネルギー・エレトロン。

    それを狙い、人類を脅かす存在・ヴァグラス。

    ゴーバスターズとは人々を守る特命を帯びて戦う若者達の事である!
     

    何か、違和感があるなぁ、と思っていたけどよく考えたら変身バンクや名乗り、ロボットの変身バンクといった戦隊のお約束がほぼ皆無なんだよなぁ
    名乗りはまだ3人がまだ正式に揃ってないからだとしても変身バンクとかもないのにはビックリ
    ゴーカイジャーとはまた違ったベクトルでスーパー戦隊離れしてるなぁ。
    2話以降にはあるのかな? スパイもモチーフの1つでもあるのでそういう派手なことをしない主義で全くやんなかったらそれはそれでアリかな?
     
     
    7a764240.jpg

     
    こうして見ると、今年は戦隊とライダーのポジションが逆になってる感じがするwww
    フォーゼは半ば、戦隊っぽい雰囲気が出てるしwww(部員が多いのがそう思わせるのかな? 塚田Pというのもあるか。)

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    2日ぶりの更新
    明日はとりあえずゴーバスとスマプリの更新だけでもやりたいけど難しいかなぁ?
    ミルキィとシンフォギアとかは最悪、一気にまとめ感想になっちゃうかも
     
     
    今回の曲紹介はコスモスの1stED
    OPも好きだけど僕的にはコスモスといえばこの曲
    昔から耳に残るフレーズだけど今聞くと心にグッとくるものがある。
    子供の頃に知り、大人になってからまた聴くとその曲の本当のよさが分かる、そんな曲
     
    今回、本編でOPと1stED、最後の解説パートで2ndEDを入れ、、まさに列伝でのコスモスパートの最終回って感じでしたね。
     
     
    では、感想を
     
     
    ・ウルトラマン列伝感想
    「心を持ったからこそカオスヘッダーと分かり合えるんじゃないんでしょうか?」
     
    da4b72b7.jpg

    ムサシは最後までブレないなぁ
    これまでのウルトラマン、いやほとんどの特撮ヒーローが「最終的には倒さないとならない」存在でしかない相手と分かり合うのはやめ戦いによって魂だけでも救うという道に入っていく(実際、コスモスとかもそうでしたし)のに対し、ムサシは最後まで「和解」を目指してましたね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ついに最終回を迎えたゴーカイジャー
    1話から録画していたので改めて何話か久しぶりに見たのですがやっぱり皆、変わったなぁって思いますね。
     
     
    では、レビューを
     
     
    ・ゴーカイジャー総括
    「派手に行くぜ!!」
     
     
    16aecb50.jpg

     
    数年前、宇宙帝国ザンギャックが地球を支配しようとした。
    だが、地球には34のスーパー戦隊がいた。
    192人の戦士はザンギャック艦隊を地球から追いやることに成功したが、
    彼らはスーパー戦隊の力を失ってしまう。
    そして今、ゴーカイガレオンに乗り5人の宇宙海賊が地球にやってきた。
    彼らは地球に眠る「宇宙最大のお宝」のためだけにこの地球にやってきたのだ。
    そこに再び、ザンギャックの艦隊がやってくる。
    だが、宇宙海賊にはアカレッドとキャプテン・マーベラスらが集めた
    スーパー戦隊の力の結晶である「レンジャーキー」があった。
    彼らは海賊戦隊ゴーカイジャーに変身し曲りなりにもザンギャックを倒す。
    そしてゴーカイジャーは「宇宙最大のお宝」と「34のスーパー戦隊の大いなる力」の関係を知る。
    さらに裏切り者のバスコとスーパー戦隊オタクの伊狩鎧も出現。
     
    地球を守る義理のない宇宙海賊の「宇宙最大のお宝」を巡る長い戦いが今、始まった!!
     
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    いい最終回だった。
    これで海賊戦隊ゴーカイジャーも歴史の名を残した正真正銘のレジェンド戦隊の1つになったということですね。
     
    とりあえず限界まで画像を入れたけどこれでもまだ入れられなかったのがあるのでそれは総括に使おうと思います。(素面名乗りとかは入れたかったんですけど)
     
     
     
    では、最後のゴーカイジャー感想を
     
     
    ・ゴーカイジャー感想
    「最後だからな、派手に行くぜ!!」
    「掴み取れよ! 今度は、君たちの夢を!!」
     
    13b93055.jpg

    サブタイトルがデケェ!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    新書庫に「ヒーロー列伝」を追加!!
    今日からスタートします。
    とりあえず1~2週間に1回ぐらいの更新を目安にします。
     
    このコーナーは今度、公開される「スーパーヒーロー大戦」、「プリキュアオールスターズDX」の公開に備え、僕がある限りの知識で色々な戦士のレビューをしていくというもの
    今回のような簡単な総集編もあればそれぞれの作品から抜擢された個人的、名&迷エピソードも紹介するつもりです。
    さらに少したったら特撮やプリキュアとは全く、関係ない作品まで紹介する予定もあります。(だから「ヒーロー列伝」という名前にしているのですがwwww)
    用はフリーダムな総集編ということです。
     
    ですが僕はまだ16なので残念ながらここ最近の作品しかレビュー書けません!!(ぁ 最大の問題すぎるが気にするな!!(ぁ
    DVDレンタル? 僕の財力じゃあ・・・・・・(遠い目
     
    ま、まぁとりあえず第1回、始まります!!
    最初に紹介する戦士はこの方!
     
     
     

     

     

     

     


     
     

     
    光夏海はたびたび何百もの仮面ライダーが1人のライダーを倒そうとする
    「ライダー大戦」の夢を見ていた。
    だが何百ものライダーは敗れ去り最後には空中でたたずむ一人のライダーが・・・・・・・・・・・・・・
    時を同じくして光家に居候してきた記憶喪失の青年、門谷士
    夏海は士と共に怪人達の出現と共に世界が破壊されるのを目撃する。
    オルフェノク、イマジン、ワーム・・・・・・・・歴代の怪人達が現れる中、
    夏海は1つのベルトとホルダーを発見
    士はそれを受け取りなんと夏海の夢に出てきた仮面ライダーディケイドに変身、何人もの歴代ライダーになり敵を倒していくが9人のライダーの力は突然、消えてしまう。
    突然、現れた渡の話によれば「9つのライダーの世界」を渡れば世界を救えるという。
    世界の危機の中、10番目の仮面ライダー ディケイドの戦いが今始まる!!
     
    世界の破壊者、ディケイド いくつもの世界を巡りその瞳は何を見る!?
     
    ※ウルトラマンゼロ・・・・・というか宮野真守さんの声で上の解説を脳内再生してくれることをオススメします。

    このページのトップヘ