たけ坊日記@ヘブンズフィールを見て来ました。

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
最近、ハマったのはFGOなどFateシリーズ、仮面ライダーエグゼイド、ウルトラマンジード、、ラブライブ!シリーズ、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である など

    第1話

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ラブライブ21-23
    本日は「ラブライブ!サンシャイン!!」の感想を
    ついに伝説のアニメが復活です。

    ラブライブ1
    前にも書いたけど、ついにμ’sが復活したのも嬉しいですね。
    アニメが「Aqoursはμ'sの後追いはしない!」みたいなコンセプトだったから、もうガッツリとした共演はやらなさそうで「ラブライブ、世界観が地続きのコンテンツなのにガッツリ共演をしないのが凄い勿体ないなー こんな美味しい要素をドブに捨てたらコンテンツとしてダメでしょ……」と前々から思っていたので本当に感慨深いですね。
    むしろ「やっとか!!」という思いの方が強かったというか(笑



    これはアニメでもゲームの宣伝も兼ねて、ゴーカイジャーにおけるレジェンド戦隊枠みたいな感じでアドバイザーとしてμ'sが客演する可能性も……?
    これを機に「μ'sとAqoursの間の壁」が壊れると良いなぁ それこそ合同ライブとかも有り得るというわけだし
    ゲームでは「μ'sとAqoursが同世代」という思い切った改変を行うようですがμ'sはともかく、Aqoursがどういう経緯でスクールアイドルを始めるのかが凄い気になる改変ですね。 PDPの活躍にも注目したいし
    いやしかし、ようやく「ユーザーの声が届いた」って事が感慨深いなー KADOKAWA、けものフレンズの件で完全に失った信用を取り戻せるのだろうか?(笑

    アメトーク6
    本当にこれを機にまた大ブレイクしてほしいなー バラエティではまだμ'sばかりが目立って、Aqoursがあまり目立ってないし、そこも改善されてほしい所(パフォーマンスのレベルも向上しているわけだし)
    どの平成アニメも一部のオタク達の中でだけ盛り上がるだけで終わって不遇にされるのは酷い話だからなぁ
    どんなに受けても結局は芸人みたいに「一発屋」で終わってしまうし、どんなにクオリティが良くても申し訳程度にメディアで取り上げられて、ちょっと注目浴びるぐらいで、昔と比べていつまで経っても全く恵まれてないのがここ10年のアニメ・特撮の現状だし
    そもそも毎年、100本以上のアニメが制作されているのに「君の名は。」レベルでヒットした作品が皆無というのがかなり問題ですし
    今のアニメや特撮が老害や懐古厨のせいでガンダムやドラえもん、ハイジや初代仮面ライダーみたいな一般人にも認知される大々的なヒット・映画での興行収入が無い事も含め、今のアニメには本当頑張ってほしいよね。
    【ラブライブ!サンシャイン!! 2期 1話 キャプ付き感想(未来の僕らは知ってるよ 披露)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ビルド1-34
    本日より仮面ライダービルドがスタート!
    「エグゼイドの後作品だからハードルは高くなるけど、まぁ期待しておくか……」ぐらいのテンションでしたが、メチャクチャ掴みが良かった気がする。
    ていうかニチアサでホテル発言がOKだったのが意外だったw 何でモブ厳描写はかなり制限かかっているっぽいのにそこはOKなんだよwww
    あと「未確認生命体」というワードはクウガリスペクトかな?






    個人的には1話の掴みとしてはウィザード以来、久々に良かった気がする。
    このノリが持続すれば名作だけどなぁ…… 
    この手の「1話の掴みが良い作品」ってアニメ・特撮問わず、結構地雷が多い気がするからなぁ…… 大体、面白い作品って1話はそこそこで右肩上がりで面白くなっていく作品が殆どって気がするし(それで改めて1話目を見返すと、初期とは違った見方が出来て、面白く見えるというか)
    取り敢えず、販促ラッシュがある程度収まる中盤までは様子見ですかね。

    【仮面ライダービルド 1話 感想(仮面ライダービルド ラビットタンク、ハリネズミタンク 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ウルトラマンジード 第1話「秘密基地へようこそ」 考察・レビュー


    ジード1-2
    ついにウルトラマンジードがスタート!!
    シリーズ構成も音楽担当も変更しましたが、監督陣は定番のメンバーという事で新鮮さと安定感が上手くマッチした1話となってましたね。


    ジード1-3
    今回、全体的に良い意味で坂本監督っぽさが無かった気がするけど、次回は多くなるのかな?
    ナパームも生身アクションも無かったし

    【ウルトラマンジード 1話 感想(ウルトラマンジード プリミティブ、スカルゴモラ 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    アポ1-1
    今回はついにスタートしたアポクリファの感想を
    動く赤のセイバーことモードレッドを見れただけで100点満点なのですが、やっぱりFGOをやっている人間としては嬉しいものですね。
    ウェイバーとかもチラッと出てきたし


    FGO130


    あとFGOも「アガルタの女」終盤まで進めたけど、1戦目のフェニクス、強すぎませんか?(汗 
    と思ったら2戦目は結構弱くなってて拍子抜けだったけど(笑 マシュ&ジャンヌを使えば余裕だったw



    FGO176
    ストーリーの話をすると「カルデアと通信できない時に起こった出来事のせいでピンチになる」「キングゥといい、モリアーティといい、最近散々やってきた裏切り展開」という展開が多いのが少し気になったぐらいで結構楽しんでます。
    ここまで多いと、制作側も何かしらの狙いがあってやっていると思うけどどうなんだろ?
    「裏切り展開の多用」もここ最近のマシュの描写を考えると、マシュが「自分が先輩の近くにいないせいで先輩が苦しんでしまう」と焦ってしまう展開(オルタ化とかもありそう)の前振りだったりするのかな?
    マシュは結構ヤンデレの資質もあるし、そっち方向のキャラへシフトする可能性も十分あるし(主人公を何かしらの形で監禁するとか)


    FGO175
    キャラの話だと「歪な価値観を持ちながらも理想論を掲げて国を繁栄させ、最終決戦では加勢してくれた武則天」や「プリキュア並に『諦めない』ことを心情とする畜生のコロンブス」が中々面白いキャラだったなー、と
    勿論、アストルフォやデオン、フェルグスとかも最後まで良い奴で良かったけど

    【Fate/Apocrypha 1話 感想(モードレッド、ジークフリート など登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    キュウレン1-34
    ついに宇宙戦隊キュウレンジャーがスタート!
    まぁ、仮面ライダー4号などの名作を担当した毛利さん、MOVIE大戦フルスロットルなどを担当した柴崎監督という布陣なので期待はしてましたが、やはり面白い!!
    雑誌によると「3話までで取り敢えず9人出す」ということらしいですが、やはり序盤から9人いるという事で今までにないストーリー構成や話の密度の濃さで視聴者の心を掴んできましたね。


    キュウレン1-6
    いやぁ、これは名作になる予感
    サブライターには誰が入るんだろ。 下山さん辺りをまた起用するんですかね?

    【キュウレンジャー 1話 感想(シシレッド、オオカミブルー、オウシブラック、カメレオングリーン、カジキイエロー、キュウレンオー 登場)】の続きを読む

    このページのトップヘ