たけ坊日記@平ジェネFINALを見て来ました。

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
最近、ハマったのはFGOなどFateシリーズ、仮面ライダーエグゼイド、ウルトラマンジード、、ラブライブ!シリーズ、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である など

    結城友奈は勇者である

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1418725687966
    というわけで本日、Amazonで予約していた「結城友奈は勇者である」BD第1巻がやってきました。
    いやぁ、待ってました!!
    取り敢えずイベントの優先応募券とゲームが目当てで買ったんだけど、BD2巻やゲームも視野に入れてもいいかなぁ………と思ってしまう。
    ヤバい、バイトできないのにこの出費はキツイ

    結城2-15
    ちなみに当時の「結城友奈は勇者である」第1話~第2話の感想はこちらとなります。

    この頃は本当に平和だったなぁ…………
    なんとなーく、嫌な予感はしてたけど

    【結城友奈は勇者である BD第1巻.感想】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


    昨日、ついに結城友奈は勇者である 第11話の予告が公開されましたが………


    結城ー5
    うん、これはキツイ(汗
    声で分かっていたとはいえ、あの鋼鉄メンタルの友奈が涙を流している時点で割と涙腺が壊れそうになってしまった。
    おい、これ本当にあと2話で終わるのかよ!?

    うーん、ここまで最終回でちゃんと終われるか心配になる作品も珍しい。(苦笑
    まぁ、「selector spread WIXOSS」もそんな感じだけど(アキラッキーとか本当にどうなったんだろ)

    仮面ライダーだと555とディケイドがこれに当てはまるよね。
    555の最終回1話前とか確か木場が変身したカイザがファイズを攻撃した所で幕引きだったし、「これ1話で終わるの!?」とか思ったのはいい思い出
    ディケイドに至ってはそもそも終わんなかったし!!

    【結城友奈は勇者である 第11話の予告が公開されましたね。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    東郷さんはアレですね。
    鎧武の紘太とミッチの思想を足して2で割った感じのキャラになったよね。

    では、感想を


    あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
    コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
    リンクはこちら⇒http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4635319

    ・ゆゆゆ10話.感想


    結城10-45
    今回は過去回想や世界の全貌が明らかになる内容
    10話で回想ってまどマギじゃねーかw
    これは狙っている感が………(苦笑


    結城10-12
    結城10-1
    いやー、平和だなぁw
    懐かしすぎて涙が出そうだ

    結城10-7
    しかし「成せば大抵なんとかなる」は東郷さんが考えたものなのか……
    これは今後、説得する際に使われそうだなぁ
    「東郷さんが言ったんだよ。 『成せば大抵なんとかなる』って きっと何とかなるよ!!」とか友奈、絶対言いそうだよ(笑

    【結城友奈は勇者である 第10話.感想 ~「これが本当の世界……」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ここはラグエイトの飛空艇
    イフェメラ関連の事件以来、ダークネスは殆ど栞や紗枝の前に現れなくなっていた。
    ある捜査に行っている戦人によれば『問題はない』らしいのだが………


    「お姉様、イフェメラ関連の事件以来、出てきませんデスね………」
    「噂では新しい武器の制作をしているわしいわよ
    一度に多くのライブドールを使う事が出来る最強武器・ユニバースライブラスターのね……」

    「おお~
    それは楽しみデース」
    「私達もいつ出撃するか分からないわ
    今の内に1つでも多くのライブドールについて研究する必要があるわね」

    「おお! 宜しくお願いするデス!!」




    結城3-21
    というわけで今回は2か月ぶりの栞と紗枝のドール特集回
    この2人は個人的にトークさせやすいキャラなので基本、ドールの紹介回はこの2人で基本的にしていこうかと
    今回の特集でライプリや紹介した他の映像作品にも興味を持っていただければ嬉しいです。


    ライプリー1
    「ライブスタープリキュア!って何ぞや?」という方はぜひ下記のリンクから読んでください!!

    http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3550123



    では、早速列伝を

    【ライブスタープリキュア! 紗枝と栞のライブドール超解析ステージ2!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    感想はよく書くけど、考察を書くのは割と珍しい「たけ坊日記」
    というわけで今回は考察編です。
    まぁ、考察っていうか予想みたいなものですがw
    大体、憶測とかは他のまとめサイトでやってますからね。


    結城9-39
    いや、でも本当に面白いですよ。 「結城友奈は勇者である」
    シリアス展開万歳な僕ですらもドン引きするぐらいのエグいシリアスさは流石だなぁ、と
    まぁ、こういうシリアスものになるとは初期から予想していたけど、予想の斜め上の展開が多かったからなー
    まさか身体の機能を無くすとはなー………これは死ぬよりも辛いですわ…………
    あと続きは非常に気になる作品ですよね。


    まどか☆マギカとの最大の違いはやはり「日常描写の多さ」かなぁ、と
    それ故に珍しくストーリーと同じ位、キャラクターが好きになった作品であった。
    まぁ、前期のハナヤマタもそういう類の作品だったけどw
    基本僕はアニメを見る際に重点的に見るのは「作画&音楽<<<<キャラクター<<<<<<<ストーリー」なんですけど、ハナヤマタと同じく、キャラクターにも感情移入できる作品でしたね。
    だからこそ9話が非常に感動できたというか



    気になる所といえば、鷲尾時代と違って大赦側の掘り下げがあまりない所
    鎧武における貴虎兄さんみたいなポジがいないせいでイマイチ、大赦サイドの考えが分からないのが気になる所
    制作側としては勇者5人に感情移入してもらいたいからこそ、そういう「大赦にも大赦なりの考えがあるんだよ」と思わせる展開を意図的に避けているのだろうか?
    今作の大赦は「視聴者のフラストレーションをぶつけられる体のいい悪」として終始描かれる可能性もありそう。(まどマギにおけるQB、鎧武におけるプロフェッサーみたいな)



    1話の動画はこちらになります。

    では、早速考察を

    【「結城友奈は勇者である」考察】の続きを読む

    このページのトップヘ