たけ坊日記@ヘブンズフィールを見て来ました。

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
最近、ハマったのはFGOなどFateシリーズ、仮面ライダーエグゼイド、ウルトラマンジード、、ラブライブ!シリーズ、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である など

    魔法少女まどか☆マギカ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    まどか1
    日曜日に「蒼樹うめ展」へ行ってきました。
    まぁ、仮面ライダーゴーストを見終わってからすぐ家を出たのですが(ゴープリは録画)、10時頃に着いてそこから3時間ちょっと並ぶ事になりましたw
    Twitterで土曜日の混雑っぷりは知ってたけど疲れた。(汗
    結局、サイン会の抽選券もゲットできなかったし


    1444010824108
    とはいえ、非常に面白かったです。
    こういう個展というか、設定資料を見るというのは結構好きですからね。(写真は)
    基本、僕は「裏設定」的な奴が大好物なので(笑
    自作小説でもそういうのを織り込んでいくのが好きですし


    1444010159074
    蒼樹うめさんといえば「ひだまりスケッチ」(原作者)「魔法少女まどか☆マギカ」(キャラデザ担当)といった大人気シリーズに携わった方として有名ですよね。
    でも「ひだまりスケッチ」はきらら漫画の宿命なのか、中々最新刊が発売されないけど(汗
    そろそろ新刊出てほしいよね………

    【蒼樹うめ展 感想(「ひだまりスケッチ」や「まどマギ」等の魅力が詰まった個展でした)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    がっこう2-31
    今回のヒーロー列伝は「がっこうぐらし!」の紹介
    最近のニトロプラスらしく、内容と絵柄のギャップが非常に大きく、ホップな絵柄に対し、内容は非常にハードなものであり、外には大量のゾンビがいる学校の中で少女達が日常を過ごしていくという物語です。
    アニメでは未だにぼんやりしている所も多く存在する作品ですが、それだけに非常にドキドキするストーリー構成となっております。
    キャスト陣やスタッフも気合が入っており、「3話連続でアニメ本編がニコ動配信してから1週間でミリオン突破」という偉業も成し遂げていたりするのも納得の出来というか


    がっこう2-33
    ストーリーだけではなく、キャラに関しても「既に精神的に病んでいるゆき」、「最初に殺したゾンビが好きだった人間であったくるみ」と様々なストーリーを持っており、まだ原作はネタバレ回避の為に集めていないものの僕好みの作風であり、今後が楽しみな作品です。
    やはり、魅力的なキャラクターの骨太のドラマは見てて面白いですよね。

    だからこそ、彼女達が報われるラストに期待している所もありますし


    では、早速列伝を




    ▽紹介作品

    [アニメ]<がっこうぐらし!>
    がっこう2-36
    第1話「はじまり」
    第2話「おもいで」
    第3話「あのとき」

    ▽キャスト
    丈槍由紀(ゆき):水瀬いのり
    恵比寿沢胡桃(くるみ):小澤亜李
    若狭悠里(りーさん):M・A・O
    直樹美紀(みーくん):高橋李依
    佐倉慈(めぐねえ):茅野愛衣
    太郎丸:加藤英美里




    [特撮]<ウルトラマンギンガ>

    第7話「閉ざされた世界」
    第8話「奪われたギンガスパーク」
    第9話「漆黒のウルトラ兄弟」
    第10話「闇と光」
    最終話「きみの未来」

    ▽キャスト
    根岸拓哉/宮武美桜/大野瑞生/雲母/草川拓弥



    [アニメ]<魔法少女まどか☆マギカ>

    第3話「もう何も怖くない」
    第10話「もう誰にも頼らない」
    ▽キャスト
    悠木碧/斎藤千和/喜多村英梨/水橋かおり/野中藍/加藤英美里



    [アニメ]「結城友奈は勇者である」

    結城8-31
    第八話:「神の祝福」
    ▽キャスト
    照井春佳/三森すずこ/内山夕実/黒沢ともよ/長妻樹里



    [アニメ]<ご注文はうさぎですか?>
    第1羽:「ひと目で尋常でないもふもふだと見抜いたよ」
    ▽キャスト
    佐倉綾音/水瀬いのり/種田梨沙/佐藤聡美/内田真礼

    【がっこうぐらし!を紹介!![オススメアニメ紹介]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    どうやら今月15日にニコニコアニメスペシャルとしてニコニコ生放送で「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]/始まりの物語&[後編]/永遠の物語」が一挙放送されるようですね。
    総集編ということもあって、1年経つとかなり色々なメディアで放送されますね。(苦笑
    いやぁ、こちらも楽しみです。


    まどかー25
    というわけで少し遅くなりましたがテレビ東京でオンエアされた「魔法少女まどか☆マギカ」の総集編、そしてTBSでオンエアされた前編・後編の感想を


    まどか 10-1
    といってもまどマギの感想は去年、見に行った前編と後編の感想でほぼ書ききったから今更書くことはないんだよねw
    当時の感想は前編はコチラ  後編はコチラ
    そして[新編]叛逆の物語の感想はコチラから

    【魔法少女まどか☆マギカ 総集編&前編・後編.感想 ~「私の最高の友達」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    HNI_0053
    話題の新作、叛逆の物語を、ついに見てきたしたよ!
    来場者特典のサイン色紙は「さやか&杏子」でした!!
    まどか&ほむほむも好きだけど、やっぱりこのコンビも好きですね。
    対極といえる2人ですが、この2人の物語は今作で完結したって印象です。


    HNI_0048
    さて、映画の内容ですが公開前から言われてましたが・・・・・・・・確かにこれは「賛否両論が分かれる作品」ですね。(汗
    まぁ、ほむら視点で見れば十分、ハッピーエンドなのですが(汗
    色々、モヤっとする気持ちになっちゃうよねw
    あと予想通り、事実上の主役はほむらで、まどかの出番はかなり抑え目だった印象が(これでも台詞は増やしたようですが)
    いや、まぁ衝撃的な内容でしたよ。
    では、感想を



    ・まど叛.感想
    「さぁ、ほむらちゃん! 一緒に・・・・・・・!!」
    「「「「「ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテット!!」」」」」


    HNI_0037
    OPはClariSが歌う「カラフル」
    曲の入れ方は完全に「始まりの物語」の「ルミナス」を意識してますね。
    しかし、ルミナスと同じく楽しく穏やかな曲調なのに、ほむらが一人、座り込んでいる中、4人がバレエをしてたり、ほむらが触れようとしたまどかが消えたり、と不穏な予感しかしないOP映像だ・・・・・・・・・・w
    もう、この時点で綺麗なハッピーエンドにはならないと予想できたよ。(苦笑


    HNI_0046
    OP明けのシーン、1話を意識したシーンですが仁美が杏子に差し替えられていましたね。
    このシーンに限らず、今作はさやかと杏子の絡みが非常に多く、杏さや勢が歓喜する映画にもなっておりますw

    【劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語.感想 ~「『希望』よりも熱く、『絶望』よりも深い人間の最も深い感情・・・・・・!  それは・・・・・・愛よ!!」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    今は・・・君だけを守りたい!!
    全編に渡って上の台詞が似合う映画でした。
    いやぁ、やっぱりTVと違って音に迫力があったなぁ
     
    では、感想を
    ・・・あ、パンフレットの写真を撮るの忘れてた。(ぁ
     
     
    ・劇場版まどか☆マギカ,感想
    「みんなの祈りを絶望で終わらせたりしない。 
    全ての因果はわたしが受け止める。 
    最後まで自分を信じて!!」
     
    9ddc42b4.jpg

    第9章:そんなの、あたしが許さない
    OPは前編と同じくルミナス
    前編では冒頭の方が本編と重なる形で入りましたが今回は少し、冒頭部分が変わりましたね。
    いい曲なんだけど状況的に全然、和めないwww
     
     
    f2605a5c.jpg

    ドラマCDを聞けば、分かるけどやっぱり杏子はマミさんとの思い出を思い出してるんだろうなぁ このシーン
    状況が状況なだけに仕方なかったマミさんを除けば、他の4人とも誰かを守るために契約しているんだよね。  
    だからこそこの時点ではマミさんが一番、ヒーローしてるんだけど
     
     
    94e5a969.jpg

    プリキュアとかに言ったら耳が痛くなる台詞だなぁwww
    半分、ノリで戦いに身を投じてるもんなぁ、あの子らwww(初代ではその辺りのことでナイーブになる話があったけど) 
     
     
    c61befc9.jpg

    杏子の告白シーン(違
    最後の見せ場なわけですがやっぱりカッコいいなぁ
    漫画版ではイメージ空間で杏子やさやかにお菓子を渡してさやかがそれを受け取って和解するシーンがあるんだけど追加してほしかったなぁ
     
     
    547f9094.jpg

    第10章:もう誰にも頼らない
    当時はメガネほむほむやマミさんの再登場、伏線回収、EDがコネクトと「オオッ」と唸ったこのエピソード
    この話から最終章に入ることもあり全話の中でも好きな話です。
    9話から移行する最初の方に新規のシーンがあったり、1話のシーンが使いまわされていたりしてましたね。
    どうせならメガネほむらと通常まどかの変身シーン(ゲームではあるんだっけ?)やドラマCDでのエイミーの下りはぜひ映画でやってほしかったなぁ
     
     
    64215177.jpg

    やっぱり魔法少女になっているまどかは見ていて気持ちいいぐらいヒーローしてるなぁ
    当時、はじめてこのタイプのまどかを見た時は凄い違和感あったけど覚悟が決まればやっぱり強い
    そういえばこの世界のまどかは「エイミー(猫)を助けたい」という願いで魔法少女になっていたけどここでの属性魔法はマミさんと同じで拘束魔法なのかな?
     
     
    02ead777.jpg

    ポイントなのはループを繰り返すたびに目を覚ました時のほむらの表情が強張っていったり、段々、状況が悪くなっていること
    例をあげればマミさんが段々、可哀想なポジになったり(杏子以来、久々の魔法少女の仲間が出来たけどその後、死亡⇒弟子に殺される⇒新コンビ結成する前にマミられる)、最初はいなかったさやかが魔法少女として参戦、杏子が美滝原に現れる(マミとはかつての師弟だったからマミがどうなろうといずれはコッチに来る運命だったのかも)、といったこともこのループの影響なのかなぁ
    にしてもまどか、いい子だなぁ
    そりゃ、守りたくなるわ。
     
     
     
    4bbfbb1b.jpg

    そしてコネクトが流れ、まどか☆マギカは最終章へ
    最初の方にほむらのシーンがあったのはよかった。(コネクトの歌詞自体、ほむらのテーマソングみたいなもんだからね。)
    最後のタワーでの魔法少女集結シーンもまどかとほむらのツーショットになり、ほんわかとした絵の中に「2人しかいない」という絶望感も伝わります。
    というよりほむらの願望が絵になっただけなのかもwww
     
     
     
    445e3cc6.jpg

    第11章:最後に残った道しるべ
    QBのウザさが最高潮な回(ぁ
    まぁ、それ以前も十分、嫌な奴だったが
     
     
    dbf76f65.jpg

    ほむら、ついに意を決してまどかに大胆な愛の告白(違
    やっぱり杏子の影響を受けたんだな。(ぇ
     
     
    03a9f3b3.jpg

    追加シーンに「ほむらの額の血をまどかがハンカチで拭き取るシーン」が追加
    これは結構、分かりやすい追加シーン
     
     
    3592d330.jpg

    そしてついに物語は終わりへ・・・・・・・・・・・・・
     
     
     
    fa2b0231.jpg

    最終章:わたしの、最高の友達
    前日談である10話を除けば、これが初変身
    最終回で主人公が変身というとやっぱりネクサスを思い出す。
     
     
    22a86f04.jpg

    アルティメットまどか、キターッ!!
    神々しいっすなぁ
    名前はあまりにも直球すぎるがwww
    個人的にはこのまどかアルティメットへの変身は因果の糸が結びついただけでなく「マミ、さやか、杏子、そしてほむら、4人のそれぞれの魔法少女としての生き方を見てきたまどかだからこそ出来た変身」だと思ってる。
    いや、理論的じゃないけどそういう方が魔法少女っぽいじゃん?
     
     
    b6c4ac13.jpg

    時空改変で新たな宇宙が作られるシーンが追加
    しかし、その影響でまどかの存在は宇宙から抹消
    主人公が最後に消えるラストは色々、ありますがダイナと同じくまどマギには希望が残されているのであまりBADENDって感じがしないよね。
     
     
    10756684.jpg

    「私達は生きている。
    例え昨日までの平和を失い、恐ろしい現実に直面しても、大切なものをなくし、心ひきさかれても、思いもよらぬ悪夢に、立ちすくんだとしても
    私達は生きる、何度も傷つき、何度も立ち上がり、私達は生きる。
    私達は一人じゃないから。 
    かつて、この宇宙を守った英雄が傍にいるから・・・ その子の勇姿を見届けたから・・・」
    というわけでまどか☆マギカ、これにてTV本編分は完結!
    やっぱりいい最終回でした。
    絶望の中にあるわずかな希望、それが全ての少女達の心を救った、というのが濃厚に描かれてました。
     
     
     
    24b3bc66.jpg

    TVで見た時も魔法少女らしくないダークな展開に驚かされましたがやはり凄い作品だな、と改めて思いました。
    今回の映画では数箇所のアレンジも加えられ、さらに凝縮された内容になっていたと思います。
    まだ、見ていない方もぜひ映画を見るかTV版のDVDをレンタルしてみてください。
    2話までの展開からの3話でのどんでん返し、そこから続く、ダークな展開、そして最終章でついに勇敢に絶望と戦う決意を固めるまどか、そしてそれを支えてきた4人の魔法少女達の活躍、ぜひ見てくれると嬉しいです。
     
     
     
     
     
     
    0b3d6d8e.jpg

    そして・・・・・
    最後に流れた完全新作「叛逆の物語」の予告
    世界観は本編終了後の改変後の世界
    まどかの願いに欠陥が生まれたのか、魔女の復活、そしてまどか自身の復活
    おそらく誰も予想しなかったイレギュラーの事態なのかなぁ
    他にもさやかの復活?や制服を着ている京子、QBの目などに映るアルティメットまどかの姿など興味深いシーンもちらほら
    一時復活とかではなく完全に「まどかの帰還」が描かれるということですかね。
    まどか☆マギカ自体、TVシリーズでスッキリ終わった作品であるので、続編、それもまどかの復活を描くとなると嬉しさもあるし、不安もありますね。
    果たして、どのような感じで帰ってきてくれるのか気になりますね。
    全編に渡ってほむら目線の物語になるのはほぼ確定かな?
    やる時期はいつ頃なんだろうなぁ。
    映像が割と出来てる?所を見ると早くて2月~4月頃だと期待したいですね。
    でも噂だと夏ごろなんだよなぁ・・・・・・・・
     
     
     
    それでは次回予告です。
     
     
     
     
     
     
    8aceaf2a.jpg

    「俺は十文字撃 またの名を宇宙刑事ギャバン!」
     
     
     
    037c5a06.jpg

    「まどか達の活躍、見てくれたよな?
    あのまどかって奴は必ず帰ってくると俺は信じている。 アイツも親友にそう言ったからな。
    アイツは友達を裏切る奴じゃねえはずだ。」
     
     
     
    3b942aae.jpg

    「さて、次回は!」
     
     
     
    a2521992.jpg

    「ギャバン、蒸着!」
     
     
     450984df.jpg

    「ギャバン、魔空空間でも大活躍!!」
     
     
     
    6b30cc67.jpg

    「ギャバン、レーザーブレードを振るう!!
     
     
     
    f70c5d94.jpg

    「の3本! 明日から公開の宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE! 
    必ず、見てくれよな! 
     
     
     
    38a5e900.jpg

    「光を超えるぜ!!」
     
     
     
     
     
    6e4d523e.jpg

     「レーザーZビーム、スパイラルキックにギャバンダイナミック・・・
    初めて見たけどギャバンも私と同じくらい必殺技のネーミングセンスがあるわね・・・・・・・!!
    友達になりたいなぁ・・・・・・」

    このページのトップヘ