たけ坊日記@ヘブンズフィールを見て来ました。

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
最近、ハマったのはFGOなどFateシリーズ、仮面ライダーエグゼイド、ウルトラマンジード、、ラブライブ!シリーズ、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である など

    魔法少女系アニメ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    Memory;03 「本気の気持ち」


    なのは3-76
    今回、ついにヴィヴィオとアインハルトが合流
    いいねぇ、この丁寧な物語の運び方
    こういうのがリリカルなのはの良い所です。
    3話で一区切りついたから、2クールもので円盤では1巻3話収録だったら嬉しいなぁ


    なのは3-46
    なのは3-45
    Twitterを見ると、どうも地上波でコナンとドラゴンボールの劇場版を見ている人が多かった為か、リアルタイムでリリカルなのはを見ている人が少なかった印象
    残念ながら僕はその2作品には殆ど思い入れがないのでリリカルマジカル頑張ってViVidを見てました。(笑
    基本、世間的にマイナーな作品にしか興味が湧かないのでw(そう考えるとポケモンに未だハマっているのは珍しいのかも)


    なのは3-18
    「魔法少女リリカルなのはViVid」についてはこちらの記事でも紹介しているので、こちらも見てくれるとうれしいです。


    ・関連記事

    【魔法少女リリカルなのはViVid 3話.感想 ~「強くなるって約束したんだ。 強くなるんだ、どこまでだって!!」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    魔法少女リリカルなのはViVid Memory;01 セイクリッド・ハート


    なのは1-7
    本日より2015年春アニメのレビューをスタート
    ついに「魔法少女リリカルなのはViVid」がアニメ化ですよ!!
    アニメーション制作がA-1 Picturesになったので大分の絵のタッチが変わりました。
    まぁ、TV1期、2期と劇場版でも大分、絵に差があったけど、あれは今風のアレンジという要素があったからなぁ
    今回は作風に合わせてか、鋭さがなくなったというか、大分緩い作画って感じですねw


    なのは1-47
    なのは1-37
    OPはフェイト役の水樹奈々さんの歌う「Angel Blossom」
    まぁ、いつもの水樹奈々さんでしたねw
    スターズ分隊やライトニング分隊とかは全員出ているのに、八神家はヴィータとザフィーラしか出てなかったなぁw
    はやて………… まぁ、基本大人組は出番がないから仕方ないか


    なのは1-44
    なのは1-45
    個人的にはついに大会組がアニメ絵で出てきたのが嬉しい限り
    やっぱりトーナメント編もやるのか
    チャンピオンもフード付きで出てきたけど、魔女ことファビアがいなかったのが気になる。


    なのは1-39
    あ、コミックス14巻は5月下旬発売か
    結構、早かったな

    なのは1-40
    「魔法少女リリカルなのはViVid」についてはこちらの記事でも紹介しているので、こちらも見てくれるとうれしいです。


    ・関連記事

    【魔法少女リリカルなのはViVid 1話.感想 ~「セイクリッド・ハート! セーット・アーップ!!」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    結城8
    「いやー、無事に『満開祭り』も終わったわねー」
    「これで『結城友奈は勇者である』の優遇期間も終わる………という事はないだろう
    『樹海の記憶』の解説とかも残っているし「」
    (第一、ブログ主のゆゆゆ熱はしばらく冷めそうにないからな………)


    結城1-11
    「だが! このブログの趣向としては一作品だけをピックアップしすぎるのは微妙に趣向に沿わない
    というわけで今回からは他の作品の解説もしていくわよ」
    「成程………
    で、美沙輝 何を紹介するつもりなの?」
    「折角だから、しばらくは『結城友奈は勇者である』と近い性質を持った作品にするか
    そっちの方が書いてる方もモチベ上がるし」

    「ていうか、ゆゆゆと近い性質を持った作品って何を紹介するの?」
    「そうだな……
    だったら、コレなんてどうだ? 早速解説を始めよう」


    1426685362667
    「こことは別の世界では魔術が発達した世界も存在していた
    地球出身で今はこの世界の管理局で働いている魔導士である高町なのははかつてミッドチルダで都市型テロ『JS事件』を解決に導いた事もある人物だ」


    1426685257491
    「そんな彼女には『JS事件』の際、養子として引き取った少女がいた
    その名も高町ヴィヴィオ
    彼女もかつてJS事件によって、色々な事もあったが4年経った今は平和な日常を過ごしていた」
    「お、もしかしてこれは日常ものの臭いがしてきたわね~」


    1426685532087
    「だが、そんな日常の最中、ある少女が『とある因縁』からヴィヴィオ、そしてその知り合いのイクスと戦う為、日々ストリートファイトをしていた………」
    「あ、日常ものじゃないや………
    ていうか、ストリートファイトってどゆこと!?」
    「それについても後で説明するよ」


    1426686342685
    というわけで今回は来期、満を持してアニメ化される「魔法少女リリカルなのは Vivid」の紹介です。
    ついにアニメ化される本作は3期「StrikerS」よりは1期2期の作風に近いものの、独特の作風が特徴である作品です。
    同じく4期の作品である「Force」もチラッと読んだのですが、個人的には3期同様「これ、リリカルなのはでやる話じゃなくね?」と思って、苦手な作品だったり(汗


    1426685395852
    僕としては「魔法少女リリカルなのは」という作品は1期や2期(A's)のようなノリが好きだったので、3期で大きく世界観などが変わったのがねぇ………
    軍事ものの要素が入って、「どうしてこうなった!?」と思ってしまった人なのでw
    好きな人には申し訳ないんですが、個人的に「StrikerS」は肌に合わなかった……… スバルとかは好きなんだけど
    では、早速紹介を



    ・紹介作品

    [漫画]<魔法少女リリカルなのはVivid>
    ▽第1巻
    memory:01 セイクリッド・ハート
    memory:02 昔は色々ありました
    memory:03 ストライク・アーツ
    memory:04 覇王
    memory:06 本当の気持ち
    memory:07 はじめまして


    ▽第2巻
    memory:09 少しだけ、一緒に歩けたら
    memory:10 望んだ強さ
    memory:12 試合開始


    ▽第3巻
    memory:14 繋がれぬ鎖 -アンチェイン・ナックル-
    memory:15 フィニッシュ・ブロー!
    memory:16 インターミドル


    ▽第6巻
    memory:28 マイストアーツ!
    memory:30 覇王の拳・創主の願い


    ▽第8巻
    memory:38 情熱の行先
    memory:39 昨日よりも、今日よりも


    ▽第11巻
    memory:56 過去からの一歩


    ▽第12巻
    memory:58 四度目
    memory:59 オール・オア・ナッシング
    memory:60 撃ち抜く力
    memory:61 空と世界の色


    [アニメ]<結城友奈は勇者である>
    第二話:「ろうたけたる思い」
    ▽キャスト
    照井春佳/三森すずこ/内山夕実/黒沢ともよ/長妻樹里

    【ヴィヴィオとアインハルト! 魔法少女リリカルなのはViVid!!(ヒーロー列伝 第51話 リリカルなのはViVid編)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    なのはー2
    ついに来ましたね!!
    というわけで、リリカルなのはVividの放送時期が2015年4月に決定です。
    全然、アナウンスがなかったので「早くても7月かなー」と思っていたので意外
    ていうか、春アニメ既に豊作すぎるだろwww


    1420964058887
    コミックを読んでいるので分かるのですが、今作はどちらかというと「スポ根アニメ」なので、3期以前とはかなり趣が異なるストーリーとなっております。
    「何かを巡って争う」のではなく、「命のやり取りではないスポーツとしての戦いを通して、キャラクターが成長していく物語」なので
    とはいえ、「Strikers」よりも好きな作品ですね。
    「Strikers」や「Force」はどうも相性が悪かったので………w


    しかし、主人公が10歳のヴィヴィオが主人公になった事で3期で「うわー!! なのはさん達が19歳になってる!! うわー!!」となってたロリコンもようやく救われますねw
    まぁ、僕はロリコンではないですが、いきなりなのは達が19歳になっているのには驚いたからなぁ(ぶっちゃけ中学生や高校生時代のエピソードとかをやってもよかったと思ってるし)

    【魔法少女リリカルなのはViVid 4月放送スタート!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    東郷さんはアレですね。
    鎧武の紘太とミッチの思想を足して2で割った感じのキャラになったよね。

    では、感想を


    あと、Pixivでプリキュアの小説も書いてるので興味ある方は見てくれると嬉しいです。
    コメントをつけてくれるとより嬉しいです。⇒ライブスタープリキュア!
    リンクはこちら⇒http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4635319

    ・ゆゆゆ10話.感想


    結城10-45
    今回は過去回想や世界の全貌が明らかになる内容
    10話で回想ってまどマギじゃねーかw
    これは狙っている感が………(苦笑


    結城10-12
    結城10-1
    いやー、平和だなぁw
    懐かしすぎて涙が出そうだ

    結城10-7
    しかし「成せば大抵なんとかなる」は東郷さんが考えたものなのか……
    これは今後、説得する際に使われそうだなぁ
    「東郷さんが言ったんだよ。 『成せば大抵なんとかなる』って きっと何とかなるよ!!」とか友奈、絶対言いそうだよ(笑

    【結城友奈は勇者である 第10話.感想 ~「これが本当の世界……」~】の続きを読む

    このページのトップヘ