たけ坊日記@ラブライバー大歓迎

特撮やアニメの感想などを中心に書いています。 新規の人もお気軽にコメントを残してくれると嬉しいです!
特撮:ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊など
最近、ハマったのはウルトラマンオーブ、ウルトラマンX、仮面ライダー鎧武、ウルトラマンギンガ、ハイスクール・フリート -はいふり-、戦姫絶唱シンフォギア、ハナヤマタ、ラブライブ!、ラブライブ!サンシャイン!!、ソードアート・オンライン、結城友奈は勇者である、鷲尾須美は勇者である、乃木若葉は勇者である、きんいろモザイク、ご注文はうさぎですか?、がっこうぐらし!など
ポケモンX・Y、オメガルビー・アルファサファイア、スマブラ、スクフェス、艦隊これくしょん(艦これ)もやっています。

    VSシリーズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    1484408876752
    今回はジュウオウジャーVSニンニンジャーの感想を
    感想を一言で言うと予想以上にニンニンジャー色の強い映画だった。 というより、完全に大和が振り回されてばかりの映画だったw
    やっぱりニンニンジャーは序盤が微妙だったり、キャラの扱いの差が大きかったりと色々な意味で「濃い戦隊」だったからなー
    中盤以降は各人キャラも立ってきて、本当に面白くなったし


    ジュウオウ39-3
    去年に引き続き、本当良かったなー
    バトルシーンも多く、メンバー同士の掛け合いも多かったし、娯楽映画の鑑と言える映画だった。

    【動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊 感想(ワイルドトウサイシュリケンキング、レッドファルコン 等 登場)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    ゴーバスー3
    というわけで帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズをレンタルしてきました。
    ぶっちゃけ言うとかなり面白かったです。
    個人的にこういう「ifもの」はかなり好きなんですよね。
    色々なシチュレーションを想像できるし(まぁ、戦隊の中でも特に異色だったゴーバスならではのエピソードともいえるが)
    今回はあまりネタバレは少なめにして細かい感想を

    【帰ってきた特命戦隊ゴーバスターズVS動物戦隊ゴーバスターズ 感想(+α) ~「アニマルチェンジ!!」~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    今までとはまた違う面白さ満点のバトルを見れた作品だった。
    等身大戦のゴーカイジャーとロボ戦のゴーバスターズという感じで
    では、感想を


    あと小説、最新話を書いたので興味ある方は見てくれると嬉しいです。 あとコメントをつけてくれるとなおさら⇒
    http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1890915[プリキュア×仮面ライダー×戦隊 オール大戦 6話]
     

    ・ゴーバスVSゴーカイ.感想
     
    fd9e11f3.jpg

    冒頭から黒いゴーカイガレオンが襲撃
    ゴーバス勢がゴーカイジャーを知ってたからVSギャバンやスパヒロ大戦などとは繋がっている?
    黒ゴーカイジャーはもっと性格が黒くなってるかなぁ、と思ったらいつもどおりでした。
    なんだよ! 黒アイムに罵られたかったよ!(ぉぃ
     
    3944bdb7.jpg

    ここではヒロムVSマーベラス、リュウジVSジョー&ルカ、ヨーコVSハカセ&アイムで黄色同士の対決がなかったのは意外でしたね。
    陣とJもバスターヘラクレスで黒ガレオンと対決
    しかし状況は劣勢に
     
     

    ここで豪獣ドリルに乗って鎧が登場
    後の情報と統合すると歴代戦隊からレンジャーキーを一旦、回収していたらしい。
    いやいや、先に帰ってきていたとは思うけど気の遠くなるような作業だぞwww
    一体、どうやってキーを集めたのでしょう?
    今回、出てきた戦隊だけでも11戦隊もいるのに 
    先にマジレン辺りを回収して魔法で各地をワープしたのかな?
     
     
    2dca075c.jpg

    ここでチェンジしたのはゴーグルVとタイムレンジャー
    タイムレンジャーはメインライター繋がり(今回、書いたのはサブの下山さんですが)
    しかしジョーがボルランチャーを持っているときに「ボルテックバズーカ!」って言ったのは今回の映画で一番、文句を言いたいなぁ
    ボルテックバズーカは合体武器なのに

     
    ゴーグルVはおそらくゴーカイジャーでの活躍はこれが一番マトモでしたwww
    やっとちゃんと活躍したね!。
    幻のレンジャーキーの力でヒロム、リュウジ、陣、ニック、ウサダ以外のメンバーは別の時空へ
    久々に登場したナビィの話で状況を理解
    ナビィ、スパヒロ大戦の時にはいなかったので本当、久しぶりですね。
     
    cb6741e9.jpg

    そこに姫シンケンレッドの薫も登場
    殿、結局、ゴーカイジャーに来なかったなぁ・・・・・・ 

    7c9d0af1.jpg

    鎧の残した豪獣ドリルの力を生かし、ヒロム達は過去へ
    リュウジはFS-0Oを使うことに(エネたんは喋らなかったけど)

     
    fd339347.jpg

    ヨーコ・樹液・鎧・ジェラシット組
    鎧からどこか「永遠の後輩臭」がするのは気のせいでしょうかw
    ヨーコはもっと先輩を敬ってください。(ぁ
    薫が持っていた巻物にはヨーコからの手紙が
    パンフでちゃんと読んだけど縦書きの上、なんか楽しそうで吹いたwww
    もっと深刻になってください。(笑
    ジェラシットについてはツッコミ所が多いのでスルーで(ぉぃ
     
    2c32cf08.jpg

    いつもの海(ぁ)に飛ばされたジョーとルカ、ワレドナイヤー
    対峙するのはリュウジ
    ワレドナイヤーがキーを奪い、リュウジがピンチになるがジョー達のおかげで危機は回避
     
     

    フランスに飛ばされたハカセとアイムはどこかのお屋敷に潜入
    アイムの出番、なんか少なかったなぁ それが少し残念
    そこに現れたのは陣! 
     
     
    ゴリサキは1人、恐竜がいた時代に
    ここはウサダは難なく救助
     
     
    d17697ee.jpg

    日本・恐竜や
    あれ? 2005年の時点ではヤツデンワニは恐竜やの社長になってるんじゃなかったっけ?(デカレンVSアバレン参照)
    何、店で働いてんだよwww 視察に来ていたのかな?
    ボルテックバズーカもそうだけどやっぱり下山さんはちょっと勉強不足な所があるなぁ
    ヒロムが「チキンカレー」でフリーズしたのも納得いってないし(焼き鳥は克服してるんだから、チキンも大丈夫だと思うのだが・・・)
    そして生身戦闘を始める2人
    そして、ゴーカイジャーから真意が話される。
     
     

    ゴーカイジャーたちが悪の海賊になったのは「ゴーバスターズに自分たちを攻撃させる」のが目的
    ザンギャック本星に行ったゴーカイジャーは見事ザンギャックを壊滅
    ですが、レンジャーキーをほとんど持ってないのでゴーカイガレオンは大破
    ヴァグラスと組んだバッカス・ギルによって敗北
    なのでゴーカイジャーたちは、あえてザンギャックの軍門に下り地球へ
    ゴーバスターズに攻撃させることで、幻のレンジャーキーが集まるのを阻止しようとした・・・というわけらしい。
    ゴーバスターズに最初から協力を頼まなかったのは「半人前」だかららしい。
     
    17c0db61.jpg

    5本の内、4本はエンター達の手に渡ったことを知った一行
    一方、江戸ではヨーコとJ、鎧、そして助けに来たウサダとゴリサキが戦いに巻き込まれる。
    バッカス・ギルやメガゾードεも現れ、炎に包まれる江戸にヒロムとマーベラスも参戦
    ライオー、マーベラスはあっさり認めたなwww
    まぁ、マーベラスはガオライオンにも認められてるかなぁ
     
    メインライター繋がり&雰囲気重視でゴリサキを救うためにマーベラスはシンケンレッドにチェンジ
    まぁ、姫も出てきたんだしね
    ちなみにパンフレットによると後に出てくるバルイーグルや一部のゴーカイレッドはゴーバスのアクション監督で当時、ゴーカイレッドを演じた福沢さんがスーアクを担当しています。(基本、ニックの浅井さんがやっていたらしいけど)

     
     
    時間オーバーになるがニック達は自らのエネトロンを使うことで転送を成功させる。
    樹液も使ってれば後の悲劇は起こらなかったかもしれないな!(ぉぃ

    かなり負担のかかる転送により、ニック達のワクチンプログラムは破壊
    自我を失い、システム音声が流れるだけの機械に
    ここら辺のドラマにほとんどゴーカイジャーが絡んでこないのがなぁ
    まぁ、ここで励ますのはマーベラス達っぽくないけど
     
     
    4651e8a4.jpg

    しかし、敵の計画は止まらない。
    幻のレンジャーキーを全て刺し、ついに亜空間が出現
    そこに現れたのはナビィの操る過去から現れた赤いゴーカイガレオン!
     
    8ca6d7be.jpg

     
    b79b0bf1.jpg

    覚悟を決めついに集う11人の戦士! 
    そして相変わらずすぐに投げられるサングラス!!(笑
    ここではゴーバスターズが初の名乗りを披露!
    やっぱり新鮮でしたね。

    エンターはアバターのエスケイプ、ダマラス、バスコを召喚
    スイマセン、時系列が良く分からないのですがw

     
    06c73ae4.jpg

    バスコに対してはマーベラス&ジョー&ルカがサンバルカンに、ダマラスにはハカセ、アイム、鎧がゴウライジャーとシュリケンジャーに
    思ったよりはゴーカイチェンジを多様してくれるのは嬉しい限り
    バスコはバルイーグルの飛羽返し、ダマラスは3人の攻撃で撃破
    サンバルカンは単純に3人になったから、ゴウライジャーはビート&スタッグバスターに合わせてシュリケンジャーはそのついでで抜擢されたんでしょうね。
     
    2d6aeb84.jpg

    エスケイプもゴーバスターズの5人が撃破
    そういや、今回は冒頭以外はパワードカスタムを使わなかったね。(この場面では使わないのも仕方ないが)
    黒ゴーカイガレオンに潜入し、ワレドナイヤーと対決するヒロムとマーベラス
    ワレドナイヤーを地上に落とし、キーを抜くが異変は収まらない。
     
    再び、戦おうとするがそこに現れたのは37番目のスーパー戦隊、獣電戦隊キョウリュウジャー!・・・だけどいるのはレッド1人(笑
    どうやら「集まりの悪い戦隊」らしいです。
    戦隊で戦隊員が新戦士を見るのはこれが初ですね。

     
    3cf71439.jpg

    というわけでワレドナイヤーはキョウリュウジャーに任せることに
    やっと現れた残りの4人も含め、やっと登場
    トドメはガブリボルバーによる攻撃
    獣電池、複数あったってことは消費するものなのかな?
    あと音声が全然、聞き取れないwww

     
    ついに現れた新メガゾードΩ
    ゴーバスターオーとバスターヘラクレスが対抗
    マニュアル合体がまさかここでも使われるとは思わなかった。(あれも下山脚本回だったからかな?)
    しかしバディがいないためかピンチに
     
     

    一方、ゴーカイジャーはバッカス・ギルと一騎打ち
    オールレッド:デンジレッド(マーベラス)、ダイナレッド(ジョー)、ゲキレッド(ルカ)、ファイブレッド(ハカセ)、マジレッド(アイム)、ゴーオンレッド(鎧)で対抗
    スーツが限られるルカとアイムの選抜は妥当だとして、残りの4人はどういう基準なんだろ?
    あ、鎧がゴーオンレッドなのはスパヒロ大戦でゴーオンレッドの声をやったからか。
    まさかデンジパンチとマジパンチのコラボが見れるとは
     
     
    トドメはいつものレジェンドリームからのガレオンバスター
    もしかして映画でゴールドモードが出るのって初?
    だがバッカス・ギルも巨大化
    ゴーカイオーと豪獣神で対抗することに
     
     
     
    Ωの攻撃により、ゴーバスターオーは完全にシステムダウン
    ここでのニック達復活のドラマ、ゴーバスターズ単独の作品だったら良かったんだけどゴーカイジャーが何も関与しなかったのはコラボ作品としてはちょっとどうなのかな?と思った。
    ギャバン回もそうだけど下山さんはこういうコラボのさせかたが下手だよなぁ
    バディロイドキーを出したんだったら
    ヒロム達の叫びでバディロイドキーがゴーカイジャーの手に
    ⇒まずニック、ゴリサキ、ウサダのキーを「これがお前達の絆の証だ!」と言って使ってニック達を復活
    ⇒その後、5人全員で使ってロボットキー登場!
    の流れで良かったと思うのに
    この映画で2番目に納得できなかったなぁ

     
     
    そんなわけでニック達は復活
    タテガミライオーも登場してゴーバスターエースとゴーバスターライオーに
    そしてバディロイドキーを使ってゴーバスターズの大いなる力、歴代ロボキーを出現!
    全然、ゴーバスターズの要素がないぞ!(笑

     
    e0331b83.jpg

    そしてついにこの時が
    歴代ロボットへの豪快チェーンジ!
    見解は
    ゲキトージャ(ゴーバスターエース)、ガオキング(ゴーバスターライオー)、マジキング(バスターヘラクレス)、ダイボウケン(ゴーカイオー)、大獣神(豪獣神)
    意外と考えられた抜擢ですね。

    605009a8.jpg

    そして大ロボット戦!
    大獣神は剣と盾を持っててしかも盾が象(実際はマンモスだけど)だからかガオキング・ソード&シールドを思い出すなぁ
    他の人達とは違い、ちゃんと必殺技名を言う鎧マジいい子
     
    8ef59a58.jpg

    マジと言えば陣さんには「マジで行くぜ!」も言ってほしかったぜ。 
    「なんだか落ち着くなぁ」とは言ったのに
    陣さんがちぃ兄として出られる最後のチャンスなのに出そうにないので不満だったのですが、ここで中の人ネタが来たか。(笑
    個人的にはリアル世代のガオキングの活躍が見れたので満足
     
     
    ガオキングはアニマルハートも見せた他、なんと終盤の一時期でしか姿を見せなかったガオケンタウロスにもチェンジ!
    お前ら、どうやってなったんだよw
    まさか、このご時世にガオケンタウロスを見れるとは思わなかったぜ・・・
    この映画で一番、感動した所かも
    ガオイカロスじゃないところは下山さんがもっと評価されるべきところだな!

     
    ゴーバスターエースが変身したのはゲキトージャ
    ゲキレンはあんまり見た事ないんだけど本当、よく動くなぁ
    さらにフラッシュマンのフラッシュキング、ダイレンの龍星王にもチェンジ
    ゴメン、この世代のロボットは全然、分からないから解説できないwww
    雑誌とか見るとやっぱりCGじゃなくて本当にスーツを作っているぽいんだよね。

    34fbc3af.jpg

    トドメは全ロボの一斉攻撃&ゴーバスターエースの黒ゴーカイガレオンへの斬撃!!
    本当、エースは美味しい役回りだなぁ。
     
     

    亜空間も消え、事件も無事解決
    EDは11人+αでのダンス
    ちょこちょこ過去に行っている時に描かれなかったシーンも
    黒木司令がマーベラスの服を着ていたのには笑いましたね。
    余談ですが僕の映画館では「スーパーヒーロー大戦Z」の予告は流れませんでした。(涙
    ある意味、一番文句を言いたいかも(苦笑
     

     
    29026824.jpg

    というわけで映画の感想でした。
    全体的には面白かったんだけど2戦隊の絡みがこれまでのシリーズよりも少なかったって感じがするなぁ
    元々、ゴーカイジャーは2話や12話とかを見れば分かるけど基本、見守ることが多いからね。
    その分、豪快チェンジなどを多くしてギミック面で目立つようには頑張っていたのは評価したいですね。
    最初にも似たようなことを書いたけどギミック重視のゴーカイジャーとドラマ重視のゴーバスターズで
     
     
     
    下山さんが過去戦隊についての知識が不足している部分がチラホラあったり、疑問に思う所も多かったけどバトルもこれまで以上に見てて楽しい部分も多く、十分面白い作品でした!
    では、今日はこの辺で

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    2eb9992a.jpg

     
    「俺達以外にも様々な世界で戦っている人々やヒーローがいる。 
    彼らも俺らと同じく迷いながら少しずつ成長していった。」
     
     
    5f043519.jpg

    「今回は前代未聞のコラボを紹介するぜ!! 
    さあ、ヒーロー達(一部除く)のコンビネーションを見ていこうぜ!!」
     
     
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ギャバン、カッケェなーという感想と共に旧ヒーローが新ヒーローらにバトンを託すという意味でもなかなか面白い内容でした。

    始まる前に感謝祭でも流れてた弦太朗バージョンのスーパーヒーロー大戦の予告が流れたんだけど「スーパー戦隊、タイマンはらせてもらうぜ!!」ってどうみても矛盾してるぞ!! 弦ちゃん、相手は5人だよ・・・・・・・あ、違う。 1つの力を5等分してるだけか。(ぇ
    にしてもライダーサイドのメインは士なのか弦太朗なのか微妙に分かりませんね。



    では、感想を


    ・ゴーカイジャーVSギャバン感想
    「宇宙刑事ギャバンがコンバットスーツを『蒸着』するまでのタイムは僅か0,05秒にすぎない。 それではその蒸着プロセスをもう一度見てみよう!!」
    「海賊戦隊ゴーカイジャーがゴーカイチェンジするタイムは僅か0,1ミリ秒にすぎない。 それではその変身プロセスをもう一度見てみよう!!」

    f1cf7880.jpg



    ゴメン、ゴーカイジャーの変身タイムが「0,1ミリ秒」か「0,12秒」か聞き取れなかった。(ぁ
    多分、ミリ秒だと思うけど
    他の戦隊は実際には何秒で変身しているかが気になるところだwww


    宇宙刑事ギャバン、もちろん僕も生まれていない頃に活躍していたヒーローなので詳しくは知りませんがシンプルなデザインでカッコいいヒーローでした。
    ああいう、昭和風の王道ヒーローもいいものです。
    世代ではないですが惚れてしまいましたねwww
    【「あばよ涙、よろしく勇気だ!!」(海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE,感想)】の続きを読む

    このページのトップヘ